HOME › アメリカンファンディングでマイナンバーを登録します!提出手順や必要な情報を解説!

アメリカンファンディングでマイナンバーを登録します!提出手順や必要な情報を解説!

こんにちは。
突然ですが『Re:ゼロから始める異世界生活』というアニメを知っていますか?↓↓

『Re:ゼロから始める異世界生活』TVCM より 『Re:ゼロから始める異世界生活』TVCM より

何気なく見出したアニメだったんですが、超面白くて激ハマり。
アニメ好きの旦那さんにも「見て!とりま5話まで見て!つまんなかったらそこでやめていーから!!」
…と、半ば強制的に見せ。。。

しかし5話まで見れば、もうこっちのもの。(←)
スッカリ続きが気になってしまったようで、なんだかんだで今10話まで進んでいます(しめしめ。)

本当にオススメな作品なので、機会があれば是非見てみて下さい~!!

それでは今日も本題に入っていきます。

アメリカンファンディングにてマイナンバーの受付が開始されました。

maneoマーケット株式会社が提携する新しいソーシャルレンディングのサービス「アメリカンファンディング」。

アメリカの不動産投資ファンド特化型のサービスで、まだ今年の7月にオープンしたばかり。
私もつい先日、口座開設をしました。


そんなアメリカンファンディングですが、公式ページのTOPにマイナンバーの受付が開始されたとのお知らせが。

マイナンバーの受付が開始 アメリカンファンディングより

マイナンバー制度が始まったことで、特に投資や金融業界などでは登録をしている人にマイナンバーの提出を呼びかけています。

maneoグループのサービスではいくつかマイナンバーの受付を開始しているようで、このアメリカンファンディングでも口座を持っている人にマイナンバー(個人番号)の登録を呼び掛けているようです。

私も口座を持っているので早速マイナンバーを登録していきましょう。
その手順を画像付きで解説していきますので皆さんもアメリカンファンディングでマイナンバーを登録する際には、参考にしてください。

アメリカンファンディングでマイナンバーを登録しよう!

登録の際にはまず、マイページからログインをします。

マイページにログイン

マイページにログインすると【口座情報】ページに『マイナンバーご提出のお願い』とメッセージが書かれています。
ちなみに、マイナンバーについての詳細はコチラから確認することが出来ます。

マイナンバーについての詳細ページでは、

・どうして今回、マイナンバーの提出が必要なのか?
・マイナンバーを提出する時にどんな書類が必要なのか?

などの内容が書かれています。

このブログでも、マイナンバーを提出する時に有効な確認書類の紹介をしていきますので、手順を追いながら読んでいってください。

マイページにてマイナンバー提出案内

【手順①】マイナンバー提出手続きへ

マイナンバーを提出する際はマイナンバー提出手続きへ >という緑のボタンをクリックします。

マイナンバー提出手続きへ

マイナンバーご提出のお願い】と書かれたページに飛びますので、手続きに必要な書類を確認していきます。

【手順②】マイナンバー提出に必要な書類を確認

マイナンバー提出の手続きに必要な書類は、次の内どれか1点です。

マイナンバー提出手続きに必要な書類
(1)マイナンバー通知カード (2)マイナンバーカード (3)住民票の写し
(マイナンバーの記載があるもの)

マイナンバー確認書類を提出する際には、特に 住所についての確認 を忘れないようにしましょう。

マイナンバーの確認書類に書いてある住所と、アメリカンファンディングに登録した時の住所が違う場合、次の内どちらかの手続きを行う必要があります。

・マイナンバー確認書類の住所が古い場合、今住んでいる市区町村で現住所のマイナンバー確認書類(※)を取得。
・サービスに登録した住所が古い場合、マイページで登録情報を変更する。

※ (1)~(3)のどれか

特に住所に関して問題なければ、次にマイナンバー確認書類をアップロードしていきます。

【手順③】マイナンバー確認書類をアップロードする

今回、私はマイナンバー確認書類をアップロードで提出しましたが、郵送で送る事も出来ます。

マイナンバーご提出のお願い】ページにて アップロード送信によるご提出 または 郵送によるご提出 と書かれたボタンがありますので、送りたい方でボタンをクリックします。

アップロード送信によるご提出

【手順④】マイナンバー画像のアップロード

ここから先は、アップロード送信による提出方法について解説していきます。
マイナンバー確認書類を提出する前に、再度次の内容を確認して提出の手続きを追っていきます。

・申込み時に入力した住所とマイナンバーに記載された住所が同じかどうか
・マイナンバー、氏名、住所、生年月日が確認出来るかどうか
・提出書類は有効期限が切れていないかどうか
・裏面がある場合、内容がはっきり確認出来るかどうか

撮影・スキャン時の見本

アップロードが可能なファイルは、PCサイト(PC、iPhone)からの場合はJPGおよびPDFファイル。
モバイルサイト(Android、ガラケー)からはJPGおよびPNGファイルで送信可能です。

今回私はPCサイトからアップロードするのでJPGファイルで送りたいと思います。
ページの一番下にある マイナンバー画像アップロード ボタンをクリックします。

アップロード画面が出てきますので【参照】をクリック、送信する画像を選択します。
そのあとで【アップロード】ボタンを押します。

アップロード画面でアップロード

次に確認画面に移りますので問題なければ書類種別を選択します。
私の場合は通知カードを送るので、通知カード(表)を選択しました。

そのまま問題なければ、確定ボタンを押します。

確定ボタンを押します

アップロードが無事完了すれば、次の画面のように完了画面が表示されます。

アップロード完了

以上で、マイナンバーの提出手続きは完了です。
あとは提出した書類に問題がないかなど、アメリカンファンディング側の審査が入るのでその結果を待ちます。

手続きはたったコレだけ! めちゃめちゃ簡単ですね。

現状、マイナンバーの提出は必須でも強制でもないんですが、書類を提出するまでマイページやお知らせなど何度もメッセージが届くので、めんどくさい方は提出しちゃった方が楽だと思います(笑)

マイナンバーを提出する際には、是非このブログを参考にしてもらえればと思います・・・!!

以上が、アメリカンファンディングでのマイナンバー提出手続き手順の解説でした…!

アメリカンファンディング

アメリカンファンディング
全案件にアメリカの不動産担保が設定されています!
不動産投資 海外投資
口座開設費 最短運用期間 目標利回り
無料 最短6ヶ月 最大10.00%

アメリカンファンディングはmaneoマーケット株式会社が提携する、アメリカの不動産投資ファンド特化型サービスです。
特に扱っているエリアは現状、アメリカのカルフォルニア州です。

今ある募集ファンドを見ると、少しでもリスクを低減させる仕組みとして全ファンド貸出先が2案件に設定されている小口分散型のファンドがメインです。
これは、1つの案件に貸し出しをして貸し倒れなどの事態が起こったときに全額返ってこないリスクを避ける為、貸出先を複数設定して貸し倒れリスクを低減させる方法です。

海外投資というと、国内案件と比較して不安な部分が多くなりますがこういう細かい仕組み作りで少しでもリスクを低くしているようです。


│ 記事投稿日 : 2016年12月5日  │ ブログのカテゴリ : アメリカンファンディング │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A