HOME › 各サービスの特徴・強みで比較!総合的に一番おすすめの業者は?

ソーシャルレンディング業者をそれぞれの特徴・強みで比較

ここでは、ソーシャルレンディング業者をそれぞれの特徴や強みで比較しています。
比較項目は

ソーシャルレンディング業者選びに悩んでいる方はそれぞれの数値を参考にしてみてください。

サービス会社の規模で比較

まずはソーシャルレンディングサービス会社の規模で比較して見ましょう。

ここでは、数あるソーシャルレンディング業者の中でも特に会社の規模が大きいサービスを比較していきます。

maneo

maneo
会社の規模で比べるなら、やはりmaneoは外せない!
不動産投資 初心者向け 長期運用
業務開始時期 資本金/純資産 出資者/株主
2008年10月 5,100万円 GMOクリックホールディングス株式会社

maneoは、国内ソーシャルレンディング業界の中でも最大手のサービスです。
会社の規模でサービスを選びたいならmaneoに口座開設をしていて間違いがないでしょう。
GMOクリックホールディングス株式会社と2016年に資本提携をし、これから伸びていくサービスだと思います。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング
SBIグループが運営しているので信頼度はNO.1!
不動産投資 安心・信頼度
業務開始時期 資本金/純資産 出資者/株主
2011年3月 1,000万円/5,525万円 SBIグループ100%

SBI証券で有名なSBIグループが100%株主として開始されたサービス。
会社の信頼度で比較するなら間違いなくナンバーワンのサービスだと思います。
サービスの仕組み自体もとてもシンプルですので投資初心者の方にもオススメです。

Lucky Bank(ラッキーバンク)

Lucky Bank(ラッキーバンク)
若いサービスですが自信と安心は業界1!
不動産投資 安心・信頼度
業務開始時期 資本金/純資産 出資者/株主
2014年12月 1億5千万円 クラウドバンク株式会社

Lucky Bank(ラッキーバンク)はまだまだサービスとしては若いですが、マイナビニュースなどのメディアにも取り上げられるなど、早くも注目を集めているサービス!
制約金額は2015年11月時点ですでに25億5424万円!!
そのほとんどの投資家は100万円未満での投資を行っているなど、初心者がトライしやすいサービスです。

投資初心者向きかどうかで比較

ソーシャルレンディング業者の中でも特に投資初心者向けのサービスを比較してみましょう。
実際にサービスを使って投資をしている投資初心者の方に話を聞いて比較しました。

Owners Book(オーナーズブック)

Owners Book(オーナーズブック)
全案件1口1万円から投資出来るので初心者向き!
不動産投資 小額投資可能
最低出資額 全ファンドの平均運用期間 出資者手数料
1万円~ 無料

Owners Book(オーナーズブック)では、投資初心者に向けたサービスがたくさん盛り込まれています。
全ての案件1口1万円から投資出来る他、SNSを通じて投資家同士コミュニケーションが取れるので、初めての方でも安心です!

LCレンディング

LCレンディング
口座開設が最もしやすいと感じたサービスです
不動産投資 初心者向け 短期運用
最低出資額 全ファンドの平均運用期間 出資者手数料
2万円~ 最大36ヶ月 無料

当サイト管理人もLCレンディングの口座を持っていますが、数ある業者の中でも一番口座開設がしやすいと感じたサービスです。
不動産投資案件を主に扱っているサービスですが、運用期間も短期~長期までと選べる幅が広いので、使いやすさと選びやすさで投資初心者向きかなと思います。

Crowd Bank(クラウドバンク)

Crowd Bank(クラウドバンク)
デザインがシンプルだから見やすく・わかりやすい!
不動産投資 エネルギー 短期運用
最低出資額 全ファンドの平均運用期間 出資者手数料
1万円~ 無料

Crowd Bank(クラウドバンク)は証券会社が提供している、日本で初めての融資型クラウドファンディングサービスです。
サービスのデザインも、管理画面もとてもシンプルで説明書を読まなくても投資までの手順がわかります。
不動産投資のほか、エネルギーファンドも取り扱っているなど案件の幅が広いのも人気の理由です。

利回りで比較

サービスごとに平均利回りの数値で比較してみましょう。
ただ利回りが高いサービスが良い!という訳ではないですが、確実に業者選びをする際の基準に入ると思いますので、特に利回りが高い業者をピックアップしました。

Owners Book(オーナーズブック)

Owners Book(オーナーズブック)
高い利回りでサービスを選ぶならオススメの業者!
不動産投資 小額投資可能
運用利回り サービスのタイプ 成立ローン総額
4.8%~14.5%
(年換算)
金融貸付型

Owners Book(オーナーズブック)で取り扱いがあるファンドの運用利回りは平均して4.8%~14.5%(年換算)
当サイトで紹介しているサービスの中でも一番利回りが高い案件を扱っている業者となります。
少ない金額での投資でも高い利回りを受けることが出来る可能性が高いサービスです。

Lucky Bank(ラッキーバンク)

Lucky Bank(ラッキーバンク)
サービス開始以来安定的な高利回りを確保しています
不動産投資 安心・信頼度
運用利回り サービスのタイプ 成立ローン総額
6.0%~10.0% 金融貸付型 25億5,424万

Lucky Bank(ラッキーバンク)は高い利回りだけが魅力なのではなく、取り扱っている全ての案件に不動産担保がついています。
高いリターンと少ないリスク、小額1万円から投資も出来るので、利回りと安心で選びたいなら断然お勧めです。
他の業者と比較して、その「はじめやすさ」が良い!と多くの投資家からも支持が高い業者です。

Crowd Lease(クラウドリース)

Crowd Lease(クラウドリース)
店舗投資案件ならではの方法で高利回りを確保!
店舗投資 短期~長期運用
最低出資額 全ファンドの平均運用期間 出資者手数料
1万円~ 最大60ヶ月 無料

Crowd Lease(クラウドリース)は店舗投資案件を主に扱っているサービスです。
収益率の高い案件や店舗の売り上げを直接改修するなど、店舗案件ならではの資金の回収方法を行い、利回りを確保しています。
担保に出来る内容の幅も広いので、個人的にはリスク分散がしやすく安全な投資先ではないかと思っています。

募集ファンドの規模で比較

各サービスごとに募集ファンドの数や質、ジャンル、選びやすさなど募集ファンドの規模を比較し、その中でもオススメな案件を紹介します。

maneo

maneo
案件の成約率は業界でもナンバーワンです!
不動産投資 初心者向け 長期運用
成立ローン総額 案件の豊富さ 選びやすさ
480億6,342万 ★★★☆☆ ★★★★★

maneoは、扱っている案件の数も多いですが、案件の成約率が業界の中でもトップクラスだと思います。
現状では不動産投資案件しか取り扱いがなくジャンルが少ないのが難点ですが、はじめてのソーシャルレンディングで投資をするという方にはジャンルを1本に絞って選ぶことが出来るのでオススメだと思います。

Crowd Bank(クラウドバンク)

Crowd Bank(クラウドバンク)
案件のジャンルが豊富で、選択肢の幅が広い!
不動産投資 エネルギー 短期運用
成立ローン総額 案件の豊富さ 選びやすさ
68億6,061万 ★★★★★ ★★★★☆

Crowd Bank(クラウドバンク)は案件のジャンルが豊富です。
不動産投資はもちろん、エネルギーファンドの取り扱いもあり、エネルギー投資に興味がある方にもオススメ。
また新しい案件も随時更新されるので、小まめに新着案件をチェックして自分が興味あるファンドを探せます。

Owners Book(オーナーズブック)

Owners Book(オーナーズブック)
SNSを通じて投資家同士、案件の情報交換が可能!
不動産投資 小額投資可能
成立ローン総額 案件の豊富さ 選びやすさ
★★★★★ ★★★★☆

Owners Book(オーナーズブック)も、Crowd Bank(クラウドバンク)同様新しい案件の更新が早いです。
またSNSを通じて投資家同士、情報交換が出来るので興味あるファンドについての質問や意見交換が出来ます。
平均利回りも高いので、ファンド重視で選ぶならオススメの業者です。

総合的にオススメな業者を比較

サービス会社の規模、投資家初心者向きかどうか、利回りの高さ、募集ファンドの数など、総合的にサービスを、実際にソーシャルレンディングで投資をしている投資家に評価してもらい比較しました。

その中でも当サイト管理人が特にオススメしたい業者を厳選しましたので、紹介していきます。

maneo

maneo
やっぱり業界最大手!総合的に見てもナンバーワン
不動産投資 初心者向け 長期運用
総合評価 投資家からの支持 サービスの使いやすさ
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★

やっぱり業界の中でも最大手のmaneoは実際に口座を持っている私もオススメしたい業者です。
サービスに掲載されている全ての案件は、maneoマーケット株式会社が自信を持って投資家の方々にすすめられる案件ばかりだそうです。
投資までの流れやリスクに対する対策、ブランド力も踏まえてナンバーワンの業者だと思います。

Crowd Bank(クラウドバンク)

Crowd Bank(クラウドバンク)
投資初心者には特にエネルギーファンド案件が人気!
不動産投資 エネルギー 短期運用
総合評価 投資家からの支持 サービスの使いやすさ
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★

Crowd Bank(クラウドバンク)で特に人気が高いのはエネルギーファンドです。
当サイト管理人もエネルギーファンドに興味があり、Crowd Bank(クラウドバンク) に口座開設をしました。
実はまだエネルギーファンドを扱うサービスが少ないので、エネルギー関連の投資に興味がある方にはオススメ

LCレンディング

LCレンディング
見やすい・使いやすい・選びやすいの評価が高い!
不動産投資 初心者向け 短期運用
総合評価 投資家からの支持 サービスの使いやすさ
★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★

総合評価の3つ目に持ってくる業者は正直迷いました。
ですが、投資初心者向きという面をみて、一番使いやすく、わかりやすいサービスだと思ったので高評価をつけました。
実際に投資家からも支持が高く、maneoマーケット株式会社の提携サービスなのでブランド力・信頼・安心という面でもオススメです。


いかがでしたでしょうか。
人それぞれ、同じ投資をするでもポイントとする箇所は違うと思います。

サービスごとの特徴や強みを比較して、自分が一番良いなと思う業者で投資をスタートしてみてください。

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A