HOME › 各ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)業者の情報を徹底比較!

投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)各サービスの比較表

サービスの取扱いファンド情報 比較表
サービス名 参考利回り
年利・税前・手数料前
運用期間(最短) 最低出資額 詳細ページへ
maneo 5.0~8.0% 最短6ヶ月~ 1万円~ 詳細へ »
クラウドクレジット 最大14.5% 最短7か月 5万円~ 詳細へ »
みんなのクレジット 最大14.5% 最短0ヶ月 10万円~ 詳細へ »
SBIソーシャルレンディング 3.5%
(証券担保ローン)
5.2~6.5%
(不動産担保ローン)
平均13ヶ月 1万円~ 詳細へ »
オーナーズブック 7.18% 最短1ヶ月 1万円~ 詳細へ »
ラッキーバンク 6.0~10.0% 最短3ヶ月 1万円~ 詳細へ »
クラウドバンク 5.2% 最短4ヶ月 1万円~ 詳細へ »
LCレンディング 4.0~6.0% 最短6ヶ月 3万円~ 詳細へ »
AQUSH 4.0~15.0% 3年(平均) 1,000円単位
※口座開設時に最低5万円入金が必要
詳細へ »
ガイアファンディング 5.0~9.0% 最短4ヶ月 1万円~ 詳細へ »
クラウドリース 5.0%~10.0% 最短2ヶ月 1万円~ 詳細へ »
グリーンインフラレンディング 最大12.0% 最短10か月 6万円~ 詳細へ »
スマートレンド 最大10.0% 最短1ヶ月 3万円~ 詳細へ »
アメリカンファンディング 最大10.0% 最短6ヶ月 2万円~ 詳細へ »
スマートエクイティ 最大10.0% 最短6か月 10万円~ 詳細へ »
サービス運営会社 比較表
サービス名 運営企業名 資本金 出資者/株主構成 登録等 詳細ページへ
maneo maneo株式会社 5,100万円 GMOクリックホールディングス株式会社 他 貸金業(東京都)
第二種金融商品取引業者(子会社)
詳細へ »
クラウドクレジット クラウドクレジット株式会社 杉山 智行、伊藤忠商事株式会社 他 金融業(第二種金商品取引業者:関東財務局長(金商)第2809号) 詳細へ »
みんなのクレジット 株式会社みんなのクレジット 8,000万円 東京都知事 (1) 第31585号
関東財務局長(金商)第2905号
詳細へ »
SBIソーシャルレンディング SBIソーシャルレンディング
株式会社
5,000万500円 SBIグループ(100%) 貸金業(東京都)
第二種金融商品取引業者
詳細へ »
オーナーズブック ロードスターキャピタル株式会社 496万円/
664万円
Renren Lianhe Holdings49.9%
役職員 計50.1%
ロードスターキャピタル:第二種金融商品取引業・助言代理業、宅地建物取引業 詳細へ »
ラッキーバンク ラッキーバンク・インベストメント株式会社 1億3,000万円 東京都知事(1)
第31541号
詳細へ »
クラウドバンク 日本クラウド証券株式会社 117,366,673円 クラウドバンク
株式会社
第一種・第二種金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第115号 詳細へ »
LCレンディング 株式会社
LCレンディング
6,000万円 株式会社ロジコム(100%) 貸金業登録 東京都知事 (1) 第31570号 詳細へ »
AQUSH 株式会社エクスチェンジコーポレーション 100万円/
900万円
貸金業(東京都)
第二種金融商品取引業者
詳細へ »
ガイアファンディング ガイアファンディング株式会社 1億円(資本準備金含む) 株式会社ロジコム(100%) 「金融商品取引業登録」関東財務局長(金商)第2011号 詳細へ »
クラウドリース 株式会社
Crowd Lease
1億円 「金融商品取引業登録」関東財務局長(金商)第2011号 詳細へ »
グリーンインフラレンディング 株式会社グリーンインフラレンディング 1億2,000万円 「金融商品取引業登録」関東財務局長(金商)第2011号 詳細へ »
スマートレンド SmartLend株式会社 8千万円
(資本準備金含む)
貸金業登録番号:東京都知事(1)第31595号
日本貸金業協会会員:第005935号
詳細へ »
アメリカンファンディング アメリカンファンディング株式会社 3,000万円 「金融商品取引業登録」関東財務局長(金商)第2011号 詳細へ »
スマートエクイティ AIP証券株式会社 2億200万円 第一種・第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第36号
詳細へ »
サービスの特徴 比較表
サービス名 サービス開始 貸し倒れ率 特徴・備考等 詳細ページへ
maneo 2008年10月 0% 日本国内でも最大規模の投資貸付型クラウドファンディングサービスです。
2008年に日本で最初に「ソーシャルレンディング」サービスをスタートさせました。
他サービスと比べても会員数・成立ローン総額、ファンド数も多く注目度も高い業者です。
詳細へ »
クラウドクレジット 2014年6月 0% クラウドクレジットは海外の投資案件特化型のソーシャルレンディング業者です。
国内業者の中では、取扱い国が最も多いサービスで、利回りも業界最高水準というポイントも含め、投資初心者に人気が高いです。
無料セミナーや懇親会なども随時開催しており、投資家とサービスとの距離がとても近いと思えます。
詳細へ »
みんなのクレジット 2016年4月 0% みんなのクレジットは国内業者の中で最も多くのキャンペーンを開催している業者です。
特に人気なのは期間限定で行われるキャッシュバックキャンペーンで、キャンペーン対象ファンドに対象金額を投資申込すると、通常受け取れる分配にプラスしてキャッシュバック金額がもらえます。
同じジャンルのファンドに同じ金額を投資するならキャッシュバックが貰えた方が断然お得なので、人気のあるサービスです。
詳細へ »
SBIソーシャルレンディング 2011年3月 0% SBIホールディングス株式会社が100%出資。
ブランド力・知名度・信頼度が高く安心して口座を作れる業者だと思います。
SBI証券を持っている顧客向けの証券担保ローンファンドを扱っています。
最低、1万円から投資可能なのではじめての投資に不安な方でも少ない予算からはじめられます。
詳細へ »
オーナーズブック 2014年9月 0% クラウドファンディングで1万円からの小額資金でも、はじめてでも個別の不動産への投資が可能!
Owners Bookでは、Owners Bookを利用している投資家とSNSを通じて直接交流することができます。
不動産投資についてなど色々な情報交換をしながら投資について学ぶことができます。
詳細へ »
ラッキーバンク 2014年5月 0% Lucky Bankは不動産特化型のサービスで全ファンドに担保が付いています。
投資利回りは年6~10%以上(税引前)で、運用期間は最長36ヶ月。収益は毎月分配されます。
全ての案件を不動産担保にすることで、安定かつ高い保全性が期待できます。
口座開設・維持手数料、取引手数料は全て無料です。
小額から投資できる上、追加投資も1万円からできるので、無理のない投資ができるでしょう。
詳細へ »
クラウドバンク 0% 予想年間利回りが5.2%と年利が高めの業者です。
サービスページが非常に見やすく使いやすいのが特徴。
はじめて投資をする方に向けたクラウドバンクマガジンや資産運用セミナーも開催。
参加費も無料なので興味がある方はまずセミナーに参加してみるのも良いでしょう。
詳細へ »
LCレンディング 2014年12月 0% ロジコムグループ(株式会社ロジコム)の特性を活かして、不動産投資を提供している業者。
LCレンディングはロジコムグループとしての信頼や安心、不動産投資に絞ったファンドを扱っているところが強み。
サービスの仕組みもシンプルで、小額から投資ができるので投資経験がない方でも安心して始められます。
詳細へ »
AQUSH 2009年12月 0% 不動産投資ファンドのほか、ecoエネルギーファンドの取り扱いもあります。
過去の投資データをもとに、日本のソーシャルレンディング市場にて先進的なサービスを展開中。
サービス開始以来、平均投資利回りが約5.50%を達成しているなどこちらも年利が高めの業者です。
詳細へ »
ガイアファンディング 2015年7月 0% 海外の不動産投資案件を担保付で出しているサービス。
実はアメリカでは、日本に比べて不動産投資が一般的な投資として普及しています。
それはどうしてかというと、不動産の価値や実際の取引価格などの情報が一般公開されているので、非常に非常に透明性が高いマーケットだからです。
ガイアファンディングはそんなアメリカ不動産市場で信頼性の高い投資ファンドを提供してくれています。
詳細へ »
クラウドリース 2015年10月 0% 出来立てホヤホヤの新サービス「Crowd Lease(クラウドリース)」は飲食やアミューズメント施設など、幅広い投資案件を提供しています。
小額からでも投資可能なので、投資未経験者でもはじめやすいとサービスまもなく投資家から注目されているサービスです。
詳細へ »
グリーンインフラレンディング 2016年9月 0% グリーンインフラレンディングは日本初の再生可能エネルギー特化型のソーシャルレンディング業者です。
クラウドバンクやAQUSHなど、再生可能エネルギーのファンドを取扱うサービスはありましたが、再生可能エネルギーファンドのみを取扱う業者はグリーンインフラレンディングが初となります。
日本国内のファンドだけでなく海外のファンドの取り扱いもありますので、再生可能エネルギーに興味がある方にはオススメの業者です。
詳細へ »
スマートレンド 2016年4月 0% スマートレンドは2016年4月にOPENしたmaneoマーケット株式会社が提携するサービスです。
事業資金支援型のファンドをメインとし、様々なジャンルのファンドの取り扱いがあります。
日本国内だけでなく海外ファンドの取り扱いもあり、運用期間も短期~長期と揃っている為、投資家としても選べる投資先の選択肢が広いです。
投資案件の安全性を確保するのに、担保以外の方法も組み合わせているので、広い選択肢からファンドを選びたいという方にオススメです。
詳細へ »
アメリカンファンディング 2016年7月 0% アメリカンファンディングはアメリカの不動産投資特化型のサービスで、全案件に不動産担保が付いています。
また、海外ファンドならではの為替リスクにも対応し、全案件【為替ヘッジあり】の状態でファンドの提供を行っています。
あらゆるリスク対策を打っている他、maneoグループのサービスという事もあり、信頼性・安心感・安全性を兼ねそろえた海外不動産特化型のサービスと言えるでしょう。
詳細へ »
スマートエクイティ 2015年5月 0% スマートエクイティは、日本国内で唯一の社債ファンドを取り扱う業者です。
「社債」と聞くと何だか難しそうなイメージがありますが、サービスの仕組み自体は他ソーシャルレンディング業者と変わらず、シンプルです。
AIP証券株式が運用している強みを活かし、今後は株式型クラウドファンディングのファンドも提供を開始する予定だそうです。
他サービスにはないファンドに投資することが出来るので、興味がある方はぜひ詳細を確認してみて下さい。
詳細へ »

当サイトの情報は、内容の正確性を保証するものではございません。
ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスへのお申し込み時には必ず契約内容をご確認の上、ご自身でご判断下さいますよう、お願い致します。

当サイトの情報によって、損失が生じた場合でも、責任を負い兼ねます。
ご注意ください。

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A