HOME › クラウドクレジット×ラッキーバンク対談!両サービスの代表に語っていただきました…!

クラウドクレジット×ラッキーバンク対談!両サービスの代表に語っていただきました…!

独占!クラウドクレジット×ラッキーバンク対談

こんにちは。管理人のソレンです。
なんと今回は…このブログだけの独占!大変貴重な企画を実施しちゃいましたよ…!

ソーシャルレンディング業界でも、今最も注目度が高い「クラウドクレジット」×「ラッキーバンク」の対談企画です!

この企画が実施された経緯としては・・・
以前ラッキーバンクに突撃訪問!取材をさせていただいた時、ラッキーバンク・インベストメント株式会社の代表取締役社長 田中翔平さんがクラウドクレジット代表取締役 杉山智行さんと、とても仲が良いということで是非、お二人のお話が聞きたい!
と今回の企画がスタートしました。

お二人には

「ソーシャルレンディングの今後は?!本当に日本で流行る?」

というテーマのもと、お互いのサービスについてのお話や、業界のお話、そもそもお二人はどうやって知り合ったのか?
などのプライベートな質問まで、語っていただきました!!

クラウドクレジット×ラッキーバンク対談

今回の対談は、東京都千代田区にあるクラウドクレジット株式会社にお邪魔させていただきました。

駅から10分かからない場所にあったんですが・・・
・・・カレン・ソレンがまさかの道に迷ってしまい。。。

せっかくの対談前からてんてこまいでした!(;;)

ビルの前に「甲斐犬」の銅像が立っているので、それが目印です!!

それでは早速、対談の内容をお届けする前に、まずは両サービスが一体どんなサービスなのか?を説明しますね。

「クラウドクレジット」ってどんなサービス?

クラウドクレジット

クラウドクレジット
日本国内で最初に海外投資に特化したソーシャルレンディングサービス
海外投資 長期運用
口座開設費 初心者向け リスク対応評価
無料 ★★★☆☆ ★★★★★

クラウドクレジットは、日本国内で最初に海外の投資案件に特化したソーシャルレンディングのサービスです。
サービス開始から投資家や融資先、同業者の声を参考にしながら、日々より良いサービスへ、もっと投資家の声に応えられるサービスへと改善・改革を行っています。
リスク分散の方法も、担保だけではなくいくつかの方法を取っていて、どのタイプで投資をするのか投資家自身が選べるスタイルとなっています。
他のサービスと比較してもそんな方法を取っているのサービスはクラウドクレジットだけじゃないかと思います。

「Lucky Bank(ラッキーバンク)」ってどんなサービス?

Lucky Bank(ラッキーバンク)

Lucky Bank(ラッキーバンク)
全案件が不動産担保付!安心・安全をモットーに成長し続けるサービス
不動産投資 安心・信頼度
口座開設費 初心者向け リスク対応評価
無料 ★★★★☆ ★★★★★

Lucky Bank(ラッキーバンク)は、不動産の投資案件に特化しているソーシャルレンディングのサービス
リスクへの対策として特に「担保付き」という部分に着目しているので、全案件に担保が付いている点は非常に安心感があります。
また、1万円から投資が出来るので、いきなり高額で投資をはじめるのはちょっと…という方にもオススメ。
サービス開始から2年足らずで累計募集金額が50億円を突破!クラウドクレジットに並んで今注目を集めているサービスの1つです!

ちなみに今回の対談企画取材も、当サイト管理人ソレンと、妹分カレンの2名で行って来ました!

それでは早速対談の内容をお届けしたいと思います。
まずは、お二人の出会いから伺ってみました。

Q.お二人の出会いについて聞かせて下さい

杉山智行氏
Twitterですね。
田中 翔平氏
そうですね。僕、今でも覚えています。
カレン
えー!Twitter!なんだか意外です。
田中 翔平氏
最初、杉山さんが僕をフォローして下さって。
僕も杉山さんのことは存じ上げていたのでご挨拶をさせていただきました。
そうしたら、その直後にセミナーのお誘いをいただいたんです。
カレン
クラウドクレジットで開催されていた合同セミナーでしょうか?

杉山智行さん 杉山さん:そうですね。

ご連絡を差し上げたのは、ラッキーバンクさんは(ソーシャルレンディング)業界でサービスの中身としては同じ仕組みではあるんですけど、当社とは異なるスタイルだったので、競合!というよりは同じ投資型のクラウドファンディングを運営している同業者

というところで、一緒に業界を盛り上げていきたい思いでセミナーのイベントにお誘いしました。


田中 翔平氏
そうですね。あの時が最初でしたね。
カレン
それはいつくらいのお話なのでしょうか?
杉山智行氏
去年の末(2015年末)・・・くらいですね。
田中 翔平氏
そうですね。10月とかそのあたりだったと思います。
2015年末に行われた合同セミナーの様子

2015年末に行われたセミナーの様子


カレン
では、もうちょっとで1年くらいのお付き合いになるんですね。
普段はこまめに連絡を取り合っていますか?
田中 翔平氏
杉山さんには本当に色々とご指導や情報共有をいただいたり…お世話になっています。
杉山智行氏
やっぱり、お互いに得意分野があると思うので、そういうところを教え合ったり共有し合えれば良いなと思っています。
カレン
お互いがお互いを高め合っている、という感じですね・・・!!

楽しそうにお話されているお二人は、本当に仲が良さそうですし、お互いがお互いを尊敬しあっているんだなというのがとても伝わりました。

続いて、お互いがお互いのサービスについてどう思っているのか?も聞いてみました。

Q.お互いのサービスについて話をしますか?

田中 翔平氏
クラウドクレジットさんの悪いところは、本当にゼロと言っても過言ではないと思っています。
杉山智行氏
いやいや!
田中 翔平氏
クラウドクレジットさんの良いところは、たくさん言えますよ!
カレン
おお!本当に素晴らしいサービスなんですね。
ではそんな中でも、お互いに何かアドバイスできる点はありますか??
杉山智行氏
僕から言っても良いですか??
カレン
はい!どうぞ!!
杉山智行氏
ソーシャルレンディングってもともとmaneoさんというサービスが2008年に開始されて、そこから3社くらいしかいない状態が続いていたんです。
カレン
そうなんですね!サービスが増えたのは最近なのでしょうか?
杉山智行氏
2013年、14年…とそのくらいの時期からどんどん増えていったんです。
新規参入が最近なので、まだまだ若いサービスが多いのですが、その中でもラッキーバンクさんは運用中残高総額が40億とダントツなので、すごいなと思いました。
カレン
確かに…サービス開始から2年ちょっとでその数字はすごいです。

杉山智行さん 杉山さん:はじめはベンチャー企業のようだと感じたのですが、一番必要なところだけで始められて、段々肉付けをしていく…
というイメージを受けたんです。

当社は開業してからお客様が求めているものと、当社が提供する商品とで探り探りな部分もあったんですけど、彼の場合はものすごくリサーチをして、はじめからお客様に求められているものを提供しているな、
という印象でした。


カレン
やっぱり、サービスによってやり方が全然違うんですね。
田中 翔平氏
僕の方からは・・・まずクラウドクレジットさんは、ソーシャルレンディングの中でも、日本国初の専業として国際展開されたサービスなんですよね。
杉山智行氏
そうですね、当時はまだいなかったですね。
田中 翔平氏
その当時サービス数も少なくてほとんどのサービス業が国内事業向け融資だったんです。
カレン
個人ではなく、事業に融資を行う・・・ということですよね。
田中 翔平氏
その中でも、クラウドクレジットさんが一般消費者を対象としたローンをベースにしたプラットフォームを作っていらっしゃったので、個人的に分散投資というところで、リスクヘッジが取れているサービスと感じました。
カレン
例えばどういう点でしょうか?

田中 翔平さん 田中さん:わかりやすく例にすると、当社(ラッキーバンク)のファンドですと投資家の方が10万円を投資した場合、平均2つのプロジェクトに10万円が分散されるんです。

クラウドクレジットさんのファンドでは、更に分散されていて10万円が1/10ずつ投資されていくといったイメージで分散投資としての仕組みがしっかりと出来ている感じです。
日本の消費者金融市場って他国と比較しても、ハイテクだと思うんです。


カレン
キャッシングなどは、30秒で簡単審査!等出来ちゃいますもんね。
田中 翔平氏
まだ発展途上国でそういったサービスのない国に対して、杉山さんがおっしゃっている『資金がない国』『資金がある国』との調達ギャップを埋める…
というのは、今まで国内のソーシャルレンディングのサービスでは見つけられなかった需受給バランスの一致というところをやっていらっしゃるので…すごいなと感じました。
カレン
確かに、投資家目線から見て他サービスと比較しても、クラウドクレジットさんのサービスは少し違うなという印象があります。
田中 翔平氏
お互い、市場が違うといったところもあるんですけど、杉山さんがやっていらっしゃる手法を見て万が一、当社のサービスも今後国際展開するときにはと、色々と勉強させていただいています。
カレン
お二人とも、ありがとうございます!

Q.クラウドクレジットの名刺に書かれているアルパカが気になるのですが…

名刺のアルパカ ここでカレンが気になっていた質問を杉山さんにしてみました。
杉山さんからいただいたお名刺に、ちょこんと可愛らしいアルパカが描かれていたのです。

まさかこれも・・・イメージキャラクター??

杉山さん:当社が一番初め、ペルーという国に進出しまして。

というのも、ペルーという国は非常に経済優等生国なんです。

日本国内では、途上国が結構『危ない』というイメージを持たれがちなので、最初に進出する国には結構気を付けていたんです。

ペルーは非常に経済が頑健な国、ということで選んだんですけど…
それだけではつまらないな…と思い、アルパカでキャラクターを作ってみました。


カレン
そういういきさつがあったんですね!
杉山智行氏
実は・・・LINEのスタンプも作ったんですよ。
田中 翔平氏
え!!
カレン
スタンプ?!

杉山さんの発言に、思わずスマホでLINEスタンプを探し出す一同。

これがそのスタンプです!!
「アルパカさんとスギヤマくん」

アルパカさんとスギヤマくん ※LINEスタンプの詳細ページへ飛びます

杉山智行氏
実はあるんです・・・
田中 翔平氏
速攻でダウンロードします!
杉山智行氏
ありがとうございます(笑)
カレン
アルパカさん・・・すごく可愛いです!!

お気に入りのスタンプ 一同、揃ってダウンロードしちゃいました。←

皆さんも、気に入ったら是非ダウンロードして見てください!

・・・個人的には・・・

ソレンはこのスタンプ(右画像)が一番お気に入りですね・・・

杉山さん、田中さんお二人の出会いのキッカケや、お互いのサービスについて思っていること、まさかのクラウドクレジットのキャラクターLINEスタンプがあることを知ったところで、話は本題へ。

今回のテーマは

「ソーシャルレンディングの今後は?!本当に日本で流行る?」

ということで、まずソーシャルレンディングを業界全体で盛り上げていこう!というのは、具体的にどのようにしていくのかを聞いてみました。

Q.今後ソーシャルレンディングをどう盛り上げていこうと思っていますか?

インタビューの様子 杉山さん:やっぱりアメリカやイギリスですと、ソーシャルレンディングというのは日本に比べてはるかに一般的な投資として知られているんです。

日本ではまだソーシャルレンディングをやっている人はが業界でも1万人程度と言われています。

これから広がっていくところなので各社、得意分野を活かしながら広げていけたらなとは思っています。


カレン
本当に、業界全体で盛り上げていこう!というスタンスなんですね。
杉山智行氏
クラウドクレジットというサービスを実際に立ち上げてみて、本当にそういう感じだなと思っています。
お互いがライバル!というよりかは市場全体を盛り上げていこう…という姿勢を実感しているところですね。
カレン
各社で力を合わせてこういう取り組みをしたい!などの話はありますか?
田中 翔平氏
最近・・・考えているのは、是非またセミナーをご一緒にやりたいなと思っています。
杉山智行氏
あ、それは是非!
また一緒にやりましょう。
田中 翔平氏
セミナーもそうですし、今回の対談企画もそうですけど、どこかの会社様と一緒に表に出ていくということもしていきたいですね。
今回のような機会を増やしたいです。
カレン
ありがとうございます!
私達も色んな人にブログを読んでもらえるよう、取り組んでいきます!!
田中 翔平氏
あと、個人的にとてもやりたいと思っているのは一度、全ソーシャルレンディングサービス企業を集めてセミナーをやりたいと思っています。
杉山智行氏
ああー!それは良いですね!!
カレン
それは豪華ですね!!是非参加したいです!!
田中 翔平氏
全社揃ってというのは中々難しいかもしれないですけど…
集まれるサービスは集まって、やりたいですね。
杉山智行氏
そうですね、サービスも増えましたし…結構集まれるんじゃないですかね。
それいいですね!!やってみたいです。
カレン
おお!!なんだかここで素敵なお話が・・・!!
杉山智行氏
セミナーのようにお顔を見て話すというのはとても大事なことだと思いますので、それを各社揃って実施することが出来たら非常に良い機会なんじゃないかと思います。

ここで、まさかの企画(?)が出来上がりそうな予感です!!
そんな豪華なセミナーが開催される日が来ましたら、是非ともカレン・ソレンを呼んでほしいです・・・!!

Q.ぶっちゃけ、ソーシャルレンディングは本当に日本で流行るのでしょうか?

杉山智行氏
この質問は、他でもされたことがありますね。
カレン
そうなんですか??
田中 翔平氏
僕は、流行ると思っています。
杉山智行氏
やっぱり新しい産業なのでそういう質問もいただきます。
各社で口座数の情報なども公開していると思いますが、その増え方も年々伸びていますし、業者自体の数も増えていますし、業界全体での残高も増えています。
カレン
そうですね、最近ではネットのニュースなどでもソーシャルレンディングというワードを見かけるようになりました。

杉山智行さん 杉山さん:僕はネットで英会話教室を受講しているんですけど、イギリス人の先生とか『ソーシャルレンディングやっているよ!』という話をしていたり、そうやって普通に働きながらソーシャルレンディングで投資をしている人が増えているんだなと思います。

マーケットしてはイギリスと日本では約5年くらい差があるんですけど、5年前のイギリスと今の日本を比較すると、全然今の日本は市場の状況が悪くないと思うので、ここからの5年間というのはどんどん成長していくのではないか?と思っています。

田中 翔平氏
当社のお客様(投資家)も一般平均年収くらいで、年齢も30~40代の方が中心なんですが、金融資産費が1,000万円以上ある方が4割くらいなんです。
カレン
そんなに!結構、資産をお持ちの方がいらっしゃるんですね。
田中 翔平氏
ソーシャルレンディングをやっているお客様は、ほとんどが今まで持っていた金融資産のリプレイス(組み換え)なんですね。
定期預金や株、FXなど・・・
ですからソーシャルレンディングが、新しい金融商品や投資対象として徐々に認められつつあるのではないかと思っています。
カレン
これからの伸びしろが、まだまだある業界だということなんですね・・・!!

Q.10年後、ソーシャルレンディングはどうなっていると思いますか?

杉山智行氏
これは結構(意見が)分かれるかもしれないですね。
田中 翔平氏
そうですね、僕も結構分かれると思っています。
杉山智行氏
10年後…というと、まだ各社のビジョンでそれぞれの方向に向かっているのではないか?と思っています。
カレン
クラウドクレジットさんで言うと、どうでしょうか?
杉山智行氏
当初はやはりベンチャー企業がご提供している金融商品ということで、運営母体自体がベンチャー企業ですので、そこはリスクが高いと考えられ、当社は『応援』というキーワードは入れつつも金融商品としてはミドルリスク、ミドルリターンで今の定期預金に変わるものに出来ればと思っています。
今では、やっぱりリスクの高い投資なんじゃないか、と思われているかもしれないんですけど、もう少し気軽に出来るものになっていると良いなと思います。

田中 翔平さん 田中さん:ラッキーバンクとしてはソーシャルレンディングだけじゃない、と思っています。
ずっと考えているのは、資産家層・投資家層が今後変わっていくと思っていて、最近では一般消費者の層の方々でも投資や節税を考える時代になってきていると思っているんです。
当社の場合は、大体2,200ユーザーくらいの利用者様がいるんですけど、サービス内で扱っているのはソーシャルレンディングのみ。
僕はもう少し、一般消費者層が求める商品バリエーションは増やしたいなと思っています。


カレン
確かに今から10年前と比べると、断然投資をしている人は増えましたよね。
田中 翔平氏
今後、収入を得る方法というのは1つじゃないと思うので、ソーシャルレンディング含めて何かしらのポートフォリオが、当社うちのサービスで組めれば良いなと思います。

同じソーシャルレンディングのサービスでも、こんなにも目指している先が違うんですね。

日本でもっとソーシャルレンディングを広げたい!』という気持ちは一緒でも、中身が違うと出てくる話も全然違うので、なんだかいくら話していても話題にキリがなさそうで、とても楽しいですね。

Q.「貸し倒れ」のリスクはいつも隣り合わせ。プレッシャーとどう戦ってる?

インタビューの様子 杉山さん:最初、当社は無担保ローンではじめて、その件に関してお客様からもお問い合わせをいただいたことはあるんですが、それは『小口分散』という形をとってリスクヘッジを取っているんですとお話をさせていただくところからはじめています。

当時、日本ではあまり『小口分散』という方法を取っているところがなかったので、段々とお客様のニーズに合わせて担保付き案件だったり運用期間が短いものを入れたりして、お客様が貸し倒れリスクに対して少しでも安心できるようなものにしていますね。


田中 翔平氏
当社も、担保を取っていますがいずれ需給バランスが上がっていくのにつれて、『小口分散』というのは必有効的と思っています。
カレン
クラウドクレジットさんを見て、学ぶ・・・!といった感じですね。
田中 翔平氏
当社に関していうと今後も起こるであろうリスクを見て先に布石を打っておく…というのは必要になっていくと思っています。
クラウドクレジットさんはそこを大前提に進めていらっしゃったので…すごいです。
杉山智行氏
実際、ヨーロッパで今…小口分散で3,000件くらい個人向けに融資をしているんですけど、1度貸したらおしまい。
ではなくてキャッシュマネジメントで集めたお金と投資しているお金のバランスをマネジメントしなければいけないので、専任の担当者に入社してもらって貸し倒れのリスクも含めて日々向き合ってマネジメントを行っています。
カレン
貸し倒れリスクのプレッシャーに対して、メンタルケア的な感じで対策していることはありますか?
杉山智行氏
運用という面ではリスク商品ですので、貸し倒れが起こる可能性がありますよ、とお客様に事前に説明しなくてはいけないんですけど…。
とはいえお客様には投資していただいているので、運用者としては絶対の気持ちで、例えばwebサイトに『期待利回り10%』と書いた以上はよほどの世界的な市場の急変等で白旗上げる瞬間まで全力絶対利回り10%を実現するという気概でいますね。
カレン
白旗上げる瞬間まで・・・!!その気持ちはすごいですね!!

インタビューの様子 田中さん:僕、実はネガティブなので何でもリスクを想定するんです。
ですので良く調べるのが不動産の公示価格とか実勢価格の推移を見るようにしています。

正直、金融市場の情報よりも不動産の実勢価格の売買の取引価格の方が僕は良く見ています。
本当に最悪の場合が起きた時に、僕達が出来るのが『担保の処分』。
担保をどのタイミングで売却できるのか?というところなので、担保価格が今どのくらいなのかを常に見るようにしていますね。


メンタルケアの方法がカラオケ行って♪とかじゃないんですね。。
※レベルが全然違いました。

お二人とも、かなりハイレベルなお話を繰り広げられていて、夏の暑さにも負けず熱い思いで、お互いのサービス、そしてソーシャルレンディング業界を盛り上げていこう!というお話をたくさんしてくださいました。

今回の対談での質問は以上になります!!

今回のブログに書ききれなかった内容もたくさんありますので、対談で話していたソーシャルレンディング業者の合同セミナーが、もしも実現されましたら、これを読んで下さっている皆様にも是非とも参加してほしいです!!
ソレン・カレンも参加します・・・!!

最後に、杉山社長、田中社長、お忙しい中お時間をいただき、本当にありがとうございました・・・!!

杉山社長、田中社長と

クラウドクレジット

クラウドクレジット

クラウドクレジット
投資家のニーズに全力で応える!注目のソーシャルレンディングサービス
海外投資 長期運用
口座開設費 初心者向け リスク対応評価
無料 ★★★☆☆ ★★★★★

お二人の対談を聞いていて一番に感じたのが「常に全力で投資家のニーズに応えること」それから「ソーシャルレンディングを日本で広めたい」という気持ちです。
自分のサービスだけではなくて、ソーシャルレンディング業界が揃って力を合わせて日本にソーシャルレンディングを広げよう、という想いが伝わってくる気がしました。
当サイト管理人である私もまだまだソーシャルレンディングや投資に関しては素人ですが、ソーシャルレンディングを通じて、世界を繋げようというところは素敵だと思います。

Lucky Bank(ラッキーバンク)

Lucky Bank(ラッキーバンク)

Lucky Bank(ラッキーバンク)
これからの成長が期待出来る新しいソーシャルレンディングサービス
不動産投資 安心・信頼度
口座開設費 初心者向け リスク対応評価
無料 ★★★★☆ ★★★★★

2016年8月にラッキーバンク・インベストメント株式会社が、不動産市場へと本格的な参入を決定
不動産×金融×ITのそれぞれ良いところを最大限に活かそう・新しいものを生み出そうと、子会社であるLBIリアルティ株式会社を設立しました。
LBIリアルティ株式会社を設立したことにより、今まで以上に投資家にとってもスムーズな資産運用が期待できるとして、今後の成長にも注目度が高いサービスです。
今の日本の世の中に、ソーシャルレンディングという新しい風を吹かしていこう!という期待度が高まりますね。


ソーシャルレンディング20万円初心者ブログ オススメ記事

maneoで投資!一般投資家Yさんにインタビュー!

maneoで投資!一般投資家Yさんにインタビュー!

サラリーマンしながらmaneoで投資!
maneoで投資をしていて実際に利益は出ているの?今までに貸し倒れが起きたことはない?一般投資家として、気になる話を聞きました!

一般投資家Yさんの自己資産・運用情報を公開

一般投資家Yさんの自己資産・運用情報を公開

普段はサラリーマンをしながらmaneoで投資をしている一般投資家Yさんの自己資産・運用情報を教えてもらいました!
本当にソーシャルレンディングで稼ぐことは出来るのでしょうか?!

Lucky Bank(ラッキーバンク)に行ってきました

Lucky Bank(ラッキーバンク)に行ってきました

ラッキーバンクの社長ってどんな人?
1万円から投資可能!全案件不動産担保付き!不動産投資特化型のソーシャルレンディングサービス、Lucky Bank(ラッキーバンク)に取材しました!

株式会社クラウドリアルティ鬼頭社長にインタビュー!

株式会社クラウドリアルティ鬼頭社長にインタビュー!

Crowd Realty(クラウドリアルティ)鬼頭武嗣さんに特別インタビュー!
サービスの仕組みが他サービスとはちょっと違う?!クラウドリアルティについて聞いてきました!!


本ウェブサイトで提供している無料情報は、情報の提供を目的としています。
投資、その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではございません。
投資案件の選択や選択ポイント、リスクにおいての確認も含め投資に関する最終決定は、ご自身の判断で行っていただきますようお願い致します。

│ 記事投稿日 : 2016年8月10日  │ ブログのカテゴリ : Lucky Bank(ラッキーバンク), インタビュー, クラウドクレジット │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A