HOME › maneo(マネオ)で2案件目となるファンドに投資スタート!その内容を全て公開します!

maneo(マネオ)で2案件目となるファンドに投資スタート!その内容を全て公開します!

あーお腹すいた。。。
今日から、マクドナルドでチキンタツタが復活するらしいですね。
しかも、新味チキンタルタという商品も出るそうで・・・

チキンタツタが大好きなソレンとしては、ひじょーに食べたい!

チキンタツタ(マクドナルド公式ページより) チキンタツタ(マクドナルド公式ページより)

おいしそぉおおぉお・・・

チキンタツタって昔から超人気商品だし、早く食べないと品切れになってしまうのではないか。。。
・・・と不安でいっぱいな思いで今日ブログを更新しています。←

今すぐ最寄駅前にあるマクドナルドに走りたい気持ちを押さえ、記事を書いていきたいと思います…

私が行くまで売り切れないでーぇぇぇ‥・(;;)←

maneoで2案件目となるローンファンドに投資しちゃいます!

今日は、maneoで2案件目となるローンファンドに投資をするお話なんですが、その前に。

既に、自己資金5万円を投資していた『保証会社付き安心ファンド9号』というローンファンドの貸付先から今日、繰上返済があり一部元金の返済がありました。

『保証会社付き安心ファンド9号』は貸付先が2案件あり、投資額5万円の中から割り振られて貸付が行われています。
内訳はちょうどこんな感じ↓↓

保証会社付き安心ファンド9号(5万円を投資)
貸付先(2案件) 貸付額
【事業者AT社向け 第16弾】 不動産取得資金支援ローン(ロジコム保証付き) 35,714円
【事業者C社向け 第1035弾】不動産担保付きローン 14,286円

2つの貸付先のうち、【事業者C社向け 第1035弾】不動産担保付きローンから繰上返済があり今日、14,286円(元金)が口座に戻ってきました。
口座情報を確認すると、次のようになっています。

口座情報

今回 前回
貸出元本金額 35,714円 35,714円
口座残高 65,461円 51,000円
投資申込中金額 0円 0円
払戻可能金額 65,461円 51,000円
新規投資可能金額 60,000円 50,000円

元々口座に残っていた50,000円にプラスされ、【事業者C社向け 第1035弾】不動産担保付きローンに貸し付けていた元金14,286円とプラス利息分が追加されています。

口座残高が合計65,461円になり、次のファンドに投資できるお金が60,000円になりました。
今回は、この60,000円を使って新しいファンドへ投資したいと思います。

さっそく投資するファンドを選ぶ為、現在募集中のローンファンド一覧をチェックしていきましょう。

maneoで投資するファンドを選ぼう!

現在募集中のローンファンド一覧

こちらが現在、maneoで募集中のローンファンド一覧(4件)です。

maneoって本当に業界最大手だな~と思うのが、募集ファンドをしばらく見た後でページを更新かけると、今募集中だったらファンドがすぐに満額成立に更新されたりするんです。

今、募集中だったのに!はっや!
みたいな感覚ですよこっちは。。。

そのため、毎日新しい募集ファンドが入れ替わっているので、回転率が非常に早いです。

なので私もさっさと投資ファンドを選びたいと思います。
まず、現在募集中のファンドで投資可能金額が6万円~のファンドは4件中、2件あります。

貸付先の案件数や利回り、募集額や運用期間…その他諸々もの条件を見ても、どうやらほとんど同じファンドだったので、次のファンドの詳細をチェックしてみることにしました。

【LCホールディングス保証】LCレンディングセレクトファンド41号(案件1:AT社、案件2:AN社)

私が気になったファンドの情報
ローンファンド 案件数 利回り 募集額 運用期間 担保/保証 返済方法
【LCホールディングス保証】
LCレンディングセレクトファンド41号
(案件1:AT社、案件2:AN社)
2案件 5% 2,505万円 12ヶ月 保証有 12ヶ月後
一括返済

個人的には担保がないのがちょっと気になりますが…
保証はあるようなので、どんな内容の保証になっているのか詳細ページを確認してみましょう。

【LCホールディングス保証】LCレンディングセレクトファンド41号

【LCホールディングス保証】LCレンディングセレクトファンド41号

こちらが【LCホールディングス保証】LCレンディングセレクトファンド41号の詳細ページです。

LCホールディングスは不動産事業に強いグループで、上場企業です。
そもそも、LCレンディング自体がmaneoグループのサービスの1つなのでこの【保証】はかなり信頼できそうです。

ローンファンドの概要にも、投資家の安全を考慮した保証付きローンファンドとの記載があります。

ローンファンドの概要

貸付先の詳細も確認してみましょう。
貸付先は全部で2件。それぞれ

・【事業者AT社向け 第74弾】 不動産取得資金支援ローン(LCホールディングス保証付き)
・【事業者AN社向け 第486弾】事業性資金支援ローン

この2案件に貸付が行われます。
事業者AT社は収益物件を運営・管理する会社に対して、2,500万円の融資金を集めたいそうで、この事業者AT社への貸付に、LCホールディングス(東証JASDAQ上場企業)の連帯保証が付きます。

主な補償内容は、万が一事業者AT社がお金を返済できなくなった時に、保証会社であるLCホールディングス(株)が元本と直近の返済期日までの利息を保証するというものです。

・・・この保証は中々手厚いですね。
確かに『投資家の安全を考慮したローンファンド』というだけのことはあるなぁといった感じです。

【事業者AT社向け 第74弾】の貸付条件
貸付金額 2,500万円
運用利回り 5%
借入期間 12 ヶ月
貸付実行日 2017年02月15日
返済完了日 2018年02月28日
返済方法 12 ヶ月後一括返済(利払いは毎月)
※但し、期限前返済の場合有
担保 無し
保証 有り

事業者AN社は貸金業者らしいのですが、サービスの運転資金の為、5万円を貸付金額として募集したいようです。

返済に関しては事業者ANの貸金業者から出る収益から返済が行われるそうで、場合によっては繰上返済が行われる可能性もあるみたいです。

確かに借入金額5万円じゃ、満期を迎える前に返済完了して繰上返済が行われそうですね。
借入金額も少ないですし、恐らくこちらのファンドへの貸付額は100円単位とか、かなり小額になるかと思います。

…と、なると利回りは1円以下の数字になりそうなので、このローンファンドへの貸し付けは利回りが合ってないようなものだと考えたほうが良さそうです。

【事業者AN社向け 第486弾】の貸付条件
貸付金額 5万円
運用利回り 5%
借入期間 3ヶ月
貸付実行日 2017年02月15日
返済完了日 2017年05月29日
返済方法 3ヶ月後一括返済(利払いは毎月)
※但し、期限前返済の場合有
担保 無し
保証 無し

上記の貸し付け条件を見ても、元々運用期間は3か月と短いですけど、もしかしたら運用開始後すぐに返済完了してしまうかもしれないですね。

この手のタイプって結構多いんですけど、毎回『貸付する意味あんのかな…』とか思ってしまいます(苦笑)

さっそく投資をしてみよう!画像付きで手順を解説!

最初見た時は『担保なしかぁ~』とも思いましたが、東証JASDAQ上場企業であるLCホールディングスの連帯保証が付いていることもあるので、このファンドに投資してみることにします!!

それではさっそく投資の手続きを進めていきましょう。

まずは、投資したいファンドの詳細ページの一番下にある【このローンファンドに投資する】ボタンをクリックします。

このローンファンドに投資する

最初に、投資申込金額を入力する画面にリンクします。
今回投資するファンドの最低投資可能金額は6万円からです。

投資申込金額の入力

今、口座に入っている投資可能額はちょうど6万円なので、投資申込金額の部分に6万円と入力します。

投資申込金額設定

ちなみに、ファンドの詳細ページにある投資収益シミュレーションを使って、今回のファンドに6万円投資した場合、収益がいくらになるのか出してみました。
同じ金額を銀行定期に入れた場合の収益とも比較できます。

maneo 銀行定期
税引前収益 3,086 円 18 円
△税金(源泉税) 625 円 3 円
税引後収益 2,461 円 15 円
※銀行定期はスーパー定期(300万円未満)のデータが元になっています。
※シミュレーション結果は概算値。
(2013年1月~2037年12月までの△税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。)

こうやって銀行定期と比較して見るとものすごい差がありますね。
%にするとケタがとんでもないです(笑)

投資申込金額を入力したら、交付書面の確認・同意(PFDダウンロード)をします。

交付書面の確認・同意(PFDダウンロード)

PDFファイル2点をダウンロードして内容を確認しないと投資申込が出来ませんので必ず目を通すようにしましょう。
ファイルは自分のパソコンなどに保存も出来ますので、別で保存しておくのも良いと思います。

PDFファイル2点を確認したら、【投資申込の確認】ボタンをクリックします。

投資申込の確認

【投資申込の確認】ボタンをクリックすると、投資申込内容の確認画面に移動します。
今回投資する内容に間違いがないか、投資申込金額など諸々確認をします。

投資申込内容の確認画面

投資申込に関する注意点なども書いてありますので、内容をよく読んでおきましょう。
全ての内容を確認し、問題がなければページ下にある【投資申込】ボタンをクリックします。

問題なく申し込みが完了すれば、最後に【投資申込受付完了】画面に移動します。

投資申込受付完了

最後にマイページを確認しておこう!

念の為、最後にマイページを確認しておきましょう。
my maneoの【投資履歴】→を【投資申込中ローンファンド】確認します。

投資申込中ローンファンド

投資申込中ローンファンドの欄に、今投資をしたファンドの情報が載っています。
投資申込金額や投資申込日時に間違いがなければ問題なく投資申込が出来ています。

申込中のローンファンドは募集終了までの間であれば、キャンセルすることが出来ます。

無事に満額成立されると良いなーと願っておきましょう!!
また、状況に進捗が合ったら記事更新していきますね。

以上!
本日もソレンがお届けしました。

maneo

maneo
投資手続きも簡単!初めてでもチャレンジしやすいサービス
初心者向け 短期~長期運用
初心者向け サービスの使用感 信頼度・安心感
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★

maneoで2案件目となるローンファンドに自己資金6万円を投資
今回は【LCホールディングス保証】LCレンディングセレクトファンド41号というファンドに投資をしました。

さすが業界最大手のサービスだけあって、maneoは募集ファンドがあっという間に満額成立してしまいます。
迷っている間に、満額成立してしまい検討していたファンドに投資出来なかった…という事もしばしば。
今回は投資申込が募集期間内に間に合ったので無事に成立すれば、今後どんな運用になるのか楽しみですね!


│ 記事投稿日 : 2017年2月8日  │ ブログのカテゴリ : maneo, maneoグループ │ 

▶ インタビュー

  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A