HOME › さすが業界最大手!maneoが日本経済新聞朝刊に取り上げられたってよ!

さすが業界最大手!maneoが日本経済新聞朝刊に取り上げられたってよ!

こんにちは!
最近、嫌いだと思っていたパクチーが美味しく感じるようになってきたソレンです。

パクチー直食べ!!
…は無理なんですけど、ラーメンとか何かに乗ってるのは好き。
たまぁに行く刀削麺のお店があるんですが、パクチーが乗ってる料理が多くて、最初「うわぁ」と思ってたんですが…

最近だとクセになってますね!!

最近つくづく思うんですが私、大人になってから大分味覚が変わったと思います。
昔は魚も肉も、野菜も、お菓子も嫌いな子でした(笑)
炭水化物で生きていたと言っても過言ではないと思います…

おかげで、すっごい太っていたので、大人になって味覚が変わって良かったと思います。。
…それでは本題に入っていきたいと思います。

maneoが日本経済新聞の朝刊に載ってるってよ!

ソレンはこのブログを書いているため毎日、各サービスのお知らせをチェックするのが日課です。
今日もmaneoのお知らせを見ていると・・・

maneo2016年11月のお知らせやニュース maneo 2016年11月のお知らせやニュース

「日本経済新聞朝刊にmaneoが取り上げられました。」

?!!

日本経済新聞って、ソレンでも知ってる新聞です・・・

普通に気になるやろ。

早速中身をチェックしてみました。

メディア掲載のお知らせ詳細

【メディア掲載】日本経済新聞朝刊にmaneoが取り上げられました。

2016年10月29日付の日本経済新聞朝刊にmaneoが取り上げられました。

▼2016年10月29日付の日本経済新聞朝刊
掲載記事 PDFダウンロード

ご興味のある方は是非ご一読をお願いたします。

みたいなことが書いてあります。
ウチ、新聞取ってないから見てない~~~~~~~~

ソレンは、ソーシャルレンディングで投資をやってるくせに、生まれた時から新聞を一度も取ったことがありません。
ですが、そんなソレンですら日本経済新聞という名前は聞いたことがあります。

maneoが載ってる日本経済新聞の朝刊(キャプチャ)

maneoが載ってる日本経済新聞の朝刊

多分、文字ぼやけて見えないと思うんですけど、大体赤線を引いたところにmaneoについて書いてあります。
公式ページに載っているpdfファイルだと文字も読めると思うので、気になる方はぜひ公式ページからPDFダウンロードしてみて下さい。

記事の内容をザックリ説明すると…

・なんか、ソーシャルレンディングが日本でも流行って来たよ!
・利回り、高くて魅力的じゃない?!
・担保とかリスク対策はしてるっぽいけど、投資家はリスク見極めにくくて注意だね~
・ていうか、ソーシャルレンディングって何?!
・代表的なサービスってどこー?
・↑maneoだよ~~

・・・みたいなことが書いてあります。
maneoの他にも、不動産特化型サービスとしてOwnersBook(オーナーズブック)や、SBIホールディングスの子会社であるSBIソーシャルレンディング、世界のファンドを取り扱うサービスとしてクラウドクレジットの紹介もありました。

なんだ・・・日本経済新聞・・・

今さら注目し出したのか!!

なんでしょうね、この人間のあるあるというか・・・
「私は、前から知ってたもんね~~♪」と思ってしまうと、ムフフな気持ちになってしまいます。。

・・・それにしても、新聞って話をやたらめったら難しく書くもんですね。。
この記事を読んで、『へ~なるほど!ソーシャルレンディングってそういうものなのか~』って全員がちゃんと理解出来るんでしょうか。。

かくいう私も、今年になってソーシャルレンディングを色々調べるようになって思ったんですけど、『知らないって本当に不安だし怖いんですよね。
日本人の傾向なんだか(?)新しいものには警戒心が強いというのも、正体を知らないからだと思います。

私も最初そうでした。
特に1年前くらいまで、FXに関してばっかり調べたりしていたので、

ソーシャルレンディングって何ー!!!

新しい投資?!リスクあんの?!

こんな高い利回り、ほんと貰えんのかよ!!(@@;)

・・・みたいな。
疑心暗鬼のカタマリ状態です。←

だから一番最初に登録をしたmaneoでさえ、口座開設してみたものの、実際に投資をはじめるまでずいぶん時間が掛かったものです。。

色んなサービスのセミナーや勉強会に参加したり、自分でも調べたりして、少しずつ姿が見えてきて…
もちろん、全部が全部わかっているワケではないですが、

『うん、STARTして大丈夫だ!』

と自分で確信が出来たくらいから、投資を開始したのを覚えています。

・・・だからこそ、ちょっと気になるんですが。。。

この新聞の小見出しに、
不動産を担保/リスク見極め難しく
と、ちょっとマイナスに見えてしまうように書くのはやめて欲しいと思いました。。

確かに、見極めるといった点では難しいのかなと思います。
ですがソーシャルレンディングに限らずどんな時にも当てはまる事じゃないかと思います。

今、歩いてる道でもしかしたら10秒後に転ぶかもしれない!
それだって起こるかもしれないリスクのうちの一つだと思います。
※あれ?例えちょっと違う・・・?

まぁ、何が言いたいのかというと、何をはじめるにしろ必ずリスクというのは付いてくるもんだ!ということです。

どのソーシャルレンディング業者のサービス内にも、
「こんなリスクがありますよ!やる前に知っておいてくださいね!」
という記載があります。

そして、サービス側としては少しでもそのリスクが起きない為に取っている対策についての記載もあります。

・こういう問題(リスク)が起こる可能性がある
・だからサービスはその問題に対し、こういう対策を取っている

といったことがキチンと明記されていますし、意味が分からなかったら直接問い合わせてみるとめちゃくちゃ丁寧に答えてくれます。

起こるかもしれない問題に対して、どういう対策を取るのか?
をしっかり明るみに出してくれているところは、すごく良いな~と個人的には思うのです。

まぁ・・・とはいえ私も最初は超不安でしたし、怖いと思っていました。

さっきも書いた通り、きっとそれは『知らない』からだと思います。
だからこのブログを通じて『ソーシャルレンディングって何ぞや?!』ということがお伝え出来ればなと思います。

maneo

maneo
やっぱりソーシャルレンディング業者の代表はmaneo
不動産投資 初心者向け 長期運用
初心者向け サービスの使用感 信頼度・安心感
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆

日本経済新聞に取り上げられた内容を読んでも、やっぱりmaneoはソーシャルレンディング業界を走るトップサービスなんだと思いました。
最近思うのが、ソーシャルレンディング=クラウドファンディングの種類の一つ、ってわかりにくいなと思うこと。
クラウドファンディングなの?ソーシャルレンディングなの?って最初の頃、混乱してました・・・
ソーシャルレンディングは別名、投資型クラウドファンディングと呼ばれています。
なので私も最近のブログには投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)と書くようにしていますが・・・
もう投資型クラウドファンディングのまんまいけば良かったのになと思うこの頃です。。。


│ 記事投稿日 : 2016年11月2日  │ ブログのカテゴリ : maneo │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A