HOME › Lucky Bank(ラッキーバンク)に口座開設!その手順を画像つきで解説します

Lucky Bank(ラッキーバンク)に口座開設!その手順を画像つきで解説します

こんにちは!
実は昨日、結婚記念日だったんですがスッカリ忘れて旦那の帰りを待たずに寝てしまいました。。←

朝起きたらまぁ気まずい気まずい!!w
今日はしっかりお祝いしようと思います・・・

Lucky Bank(ラッキーバンク)に口座開設してみた。

Lucky Bank(ラッキーバンク) (Lucky Bank(ラッキーバンク)より)

こちらが今回、口座開設をしたLucky Bank(ラッキーバンク)です。

主に扱っているファンドの種類は不動産投資。
Lucky Bank(ラッキーバンク)には投資家に嬉しい4つのポイントがあります。

・収益は毎月分配
・口座開設・維持手数料・取引手数料は不要
・全案件不動産担保を設定
・数万円からの小額投資が可能!

特にいいな~と思ったのが3つ目の「全案件不動産担保を設定」の点!
これ何が良いのかというと、担保=1つの保障ということになるので、担保なしの案件よりもリスクが低くなるのです。

この担保付に関しての話はまた別の機会でゆっくりと書いていきたいと思います。

それでは早速、口座開設の手順を書いていきたいと思います。

(1)投資家登録を行います

▼ページ右上の「新規口座開設」をクリック。

新規口座開設

最初に、投資家登録をしていくのですが最初に確認および同意事項をチェックします。
ファイルは全部で7点あるんですが、1つ1つダウンロードしないと登録が出来ないので、ご注意を

全ての書類を読んだ後、最後に「すべての確認事項と書面のないように同意します。」にチェックを入れて投資家登録をします。

次に、「適合性確認」を行います。
なんら難しいことはありません。自分の収入・資産状況を入力するだけです。

項目は全部で12個。ササッと終わっちゃいますよ。

自分の収入・資産状況を入力

(2)お客様情報を登録

次に、「お客様情報」を登録します。
*」印は必須項目なので必ず入れるようにしてください。

項目は全部で11個
IDやパスワード、秘密の質問なんかの内容は自分で決めた後、どこか別の場所でメモして取っておくと良いですね。
パスワードを忘れた時や、他にも何かあった時の為に、保存しておくことをオススメします。

お客様情報を登録

(3)勤務先情報を登録

次に勤務先の情報を入力します。
デタラメで書くと、審査に通らない場合があるのでちゃんと書くようにしましょう。
お客様情報と同様、「*」印は必須項目なので必ず入れるようにしてください。

勤務先PCメールアドレスは任意なので私は入れませんでした。

勤務先情報を登録

(4)銀行口座情報を登録

ここまで来たらもうちょっとです!!
次に銀行口座情報の登録を行います。
後で通帳かキャッシュカードの写真をアップロードするので、ここでも間違いがないよう記載してくださいね。

銀行口座情報を登録

(5)入力確認、申請完了

銀行口座情報まで入れたら、入力確認をして申請完了です。

入力確認、申請完了

驚いたのが、仮メール登録とかがないんです。
普通、この流れのパターンだと仮登録後、本登録かと思ったら・・・申請完了までいったら、もう申し込みは完了。

自分で決めたIDとパスワードを入力して管理画面にログインすることが出来ます。

もちろん審査自体は終わっていないので、口座開設完了するまで投資はスタートできないんですけどね。。

では、口座開設完了するために、最後に本人確認書類をアップロードします。

(6)本人確認書類をアップロード!

本人確認書類をアップロード

管理画面にログインすると、このような画面に飛びます。
左メニューにある「書類送付案内へ」ボタンをクリックしてください。

クリック後、書類送付案内ページに飛びます。
ここで必要書類をアップロードしますが、パソコンのほかスマホやタブレッドからもアップロードできます。
たまにアップロードが上手くいかない場合があるようですが、その場合はページ内に書かれているメールアドレス宛に画像を添付して送れば大丈夫です。

本人確認書類送付画面

本人確認書類の例
運転免許証(表裏両面) 住基カード・外国人登録証明書 パスポート
(顔写真部分&住所部分)
現住所が記載された公共料金の領収書※
※本人確認資料にパスポートを提出する場合
 運転免許証、住基カード、外国人登録証明書に記載の住所が登録と違う場合

私は運転免許証を送りました。
あと、もう1つ登録口座の預金通帳の写真をアップロードします。

こちらは通帳(個人名義人が記載された見開きページ)かキャッシュカードもしくはネットバンキングを送ればOK。

ファイルを送信し終われば、あとは審査結果を待つのみです。
審査に通れば「本人キー」が書かれた封書が登録した住所に送られてきますので、ちょっと待ちましょう。

以上がLucky Bank(ラッキーバンク)の口座開設手順でした。

Lucky Bank(ラッキーバンク)

Lucky Bank(ラッキーバンク)
全ての募集ファンドが担保付きなのではじめやすい!
不動産投資 安心・信頼度
募集ファンド数 信頼性・安心度 使いやすさ
★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆

Lucky Bank(ラッキーバンク)は、ブランド力はそこまで大きくないものの、安心・安全で好利回りな投資が出来るようサービスの工夫がされています。
保全性の高い不動産担保型案件を取り扱っていて、20代~40代の投資家を中心に、多くの方から高感度が高いサービスです。
口座開設・維持手数料、取引手数料などは全て0円なので低コストから投資が始められます!


│ 記事投稿日 : 2016年6月1日  │ ブログのカテゴリ : Lucky Bank(ラッキーバンク) │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A