HOME › 英国民投票・・・結果はEU離脱!残留だと思っていただけに、ビックリでした。

英国民投票・・・結果はEU離脱!残留だと思っていただけに、ビックリでした。

EU離脱しましたねーーーー!!
英国民投票!!!!!!!!

私、実は少し前までFXも勉強していたのでこのニュースは衝撃でした。

2016年6月23日の朝の時点ではわずかながらに「残留」が上回っていたのでまさかの逆転です。

今日は世界で注目されていた、このイギリスの英国民投票についての記事を書きたいと思います。

「え?ソーシャルレンディングの投資ブログは?」

だってEU気になっちゃって!!!!!!!!

投資をしている人なら、この「EU離脱」についてのニュースは誰もが気になっていた話なんじゃないかと思いますので、今日はソーシャルレンディングの話は書きません(笑)←

1分で理解できる!EU離脱ってなに?

EU離脱ってなに? 私も投資に関しては初心者中の初心者なので、まずこの「EU離脱とは」から書いていきましょう。

1分で理解できるように書いていきますね。

結論から言うと、「EUから離脱するか、しないか」で、イギリスがすげー揉めたので、国民による投票で決めようという出来事です。←

その結果が2016年6月23日の今日、決まったわけですよ。

結果は、離脱 でした。

EUとは
「ヨーロッパ連合」もしくは「欧州連合」のこと。
欧州連合条約によって設立されたヨーロッパの地域統合体のこと。

【砕いて説明】
ヨーロッパは日本よりも小さな国がいっぱいあって、しかも陸続きで繋がっています。
その国と国を移動するのに「通貨(お金)が違う」「移動するのに入出国手続きをしないといけない」・・・
とかめんどくさい!!
と、思った人たちが皆で協力して1つにまとまろうとした取り組みのことです。

具体的にどんな事をしたかというと、例えばお金を統一しようと生まれたのが「ユーロ」と呼ばれる共通通貨。
他にもEU加盟国同士がお互いの国を行き来するときは、パスポートなどのチェックを簡単にしたりしました。

え、すごい良い取り組みじゃん!

そう、私も最初はそう思っていました。

でもそれは多分、日本に住んでいるからそう思うんだと思います。

日本って、本人たちは自覚していないけどマジで恵まれた国なのよ。本当に。

勿論、そんなEUという取り組みが良い!!と思っている人たちもいると思います。

そう思っている人たちもいれば・・・そう、その反対もいるのです。

その代表がイギリスです。

イギリスは「ポンド」という独自通貨を持っている イギリスは、EUに入ってはいるものの、ユーロではなく「ポンド」という独自通貨を持っています。

自分たちの国の通貨は他と一緒くたにされたものじゃ嫌だ!
※イメージ
てな感じですね。

さらには、国と国との間の行き来を自由にしている「シェンゲン協定」という協定にも入っていません。

EUの意味!!!!!!!!!!!!!!

・・・そう、だから離脱したがったんですよ。国の半分以上の人たちが。

それで国民投票の結果が「離脱」だったんです。

キャメロン首相 イギリスの政治家であるキャメロン首相はずっと「EU残留」を支持していたのですが・・・
※写真の人がキャメロン首相

と、というか今日の朝の時点で「残留」が52%くらい?だったかな。
「離脱」よりも数字が上だったんです。

なのに結果は「離脱」。

この結果には私もびっくりしました。

私もてっきり結果は「残留」になると思っていたので、、、

まさか?!の結果です。

恐らく・・・世界のほとんどの人たちが同じ思いをしたのではないでしょうか。

その証拠に・・・見て、このチャート。

ドル円 5分足チャート

募集中ファンド一覧 GMOクリック証券より

実は私、ソーシャルレンディングで投資を始める前、FXも少しだけ勉強していたことがあったので、FX業者の口座もいくつか持っています。
これはGMOクリック証券(FXネオ)というサービスのチャートです。

やばくないですか、下がり方。

ガ、ガガッガーーーン!!!!!

たった数時間でこの数字の動き方。

為替が大きく動いた瞬間 です。

このブログはFXのブログではないのであまり詳しく書きませんが、数字の動きを見るだけでその激しさが伝わります。

元々、世界から注目されていたEU離脱の投票結果。

やっぱり影響は大きそうです。

・・・でも、正直EU離脱ってしたらしたで、すごく大変そうなことも多いのに。。。

イギリスはそれだけ愛国心が強い(?)というか『私達の国は、独立国家だ!』と思っている人たちが多いんですね。

EU離脱に興味があれば、離脱するとどうなるのか??など調べてみると良いですよ。

この出来事は、実は日本にも結構影響が大きいのです。
どういう影響があるのか?各ニュースでも取り上げられていると思うので、ちょっと注目して見てみて下さい。

日本で同じような国民投票があったら・・・

・・・もし、日本で同じような投票が行われたらどうするのでしょうか?
日本では今、選挙の投票率がどんどん下がっていると言いますが・・・

この手のテーマになったら投票率は変わるのでしょうか?

ちなみに今回のイギリスでのEU離脱に関する国民投票は、なんと投票率が70%を超えたそうです。
それだけ自分の国のことを真剣に考えている国民が多いんですね。

イギリスは、国民に愛されている国なんだなぁ・・・

・・・と、ニュースを見ながらそんなことを考える今日のソレンなのでした。


│ 記事投稿日 : 2016年6月24日  │ ブログのカテゴリ : 管理人ソレンのつぶやき │ 

▶ インタビュー

  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A