HOME › クラウドバンクについてご紹介します

クラウドバンクについてご紹介します

こんにちは~!今日も寒いですね!
ソレンの職場であるオフィスはすごくポカポカで快適なのですが、ついウトウト・・・。

仕事中に眠くならないように、最近は健康&ダイエットもかねて早く寝る準備はしてるんですけど、
つい夜中のテレビ見ちゃったり、気になるとこ見つけて掃除しちゃったりで・・全然寝るどころじゃないですw

けど、この前「早く寝ると痩せる!」みたいな記事を見たので、早く寝てスリムになりたいと思います!←

では、サービスの紹介にうつりますね!

今回のサービスの知名度はまだあまりないですが、実績をじわじわと上げてきて注目となっている「クラウドバンク」のサービス紹介をしたいと思います!

クラウドバンクについて

crowdbank (クラウドバンクより)

「クラウドバンク」は、最近投資家たちの間で注目を集めている融資型のクラウドファンディング・サービスです。

日本クラウド証券株式会社が提供する「クラウドバンク」は、2013年の12月にサービスを開始しました。

日本クラウド証券株式会社の設立は1997年、「クラウドバンク」は2013年にサービスがスタートということなので、
親会社ともに事業を開始してからまだあまり年数の経っていない事業となります。

この「クラウドバンク」は、なんと!日本初の証券会社提供のクラウドファンディングなのです!

実際のところ、投資家たちの間で注目を集め初めていると言っても、まだその知名度はそんなに高くありません。
なので、「なんかちょっと怪しいかも・・」と思ってる方も、一部で言われているのが現状のようです。

そこで今回は、そんな不審に思っている方も少なからずいるということで、 「クラウドバンク」がどういった仕組みなのか?実際のところはどうなのか?といったところを解説していきたいと思います!

クラウドバンクの特徴

上記でもありましたが、「クラウドバンク」は日本クラウド証券株式会社が運営しており、
証券会社(第1種金融商品取引業者)としてサービスの運営を行っています。

「だから絶対に安心!!!」・・・とまでは正直言えないのですが、一定の信頼度はあると考えます。
証券会社には厳しい目が向けられていますので、ちょっとの悪さも許されないってところでしょうか・・・!

「クラウドバンク」は、クラウドファンディングと投資信託を合わせたような投資と言われているそうです。

■クラウドファンディング 通常、インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、Crowd(群衆)とFunding(資金調達)を組み合わせた造語のこと。
■投資信託 投資家から集められたお金をひとつの資金としてまとめ、株式・債券などに投資(運用)し、その成果として生まれた利益を還元していくという金融商品のこと。

基本的な仕組みとしては、お金を借りたい事業などから「この事業でお金が必要」ということを提示され、
お金を投資したい人が「その事業に寄付をする」というような形の投資が行われます。

この事業が成立となれば、投資した金額を一定の倍率で投資家に返還されます。
投資が成立すればこの時点で利益を得られることが多いので、注目のサービスということになるのですね。

crowdbank

投資信託の場合、何に使っているかわからないという問題があります。
これは本当に返ってくるのか・・・?と心配する声が多いです。

しかし「クラウドバンク」の場合は、事業内容をわかりやすく提示しています。
そして、その内容に「自分が納得できたものだけに投資できる」というメリットがあります!

情報を公開してくれるというのは投資にとって重要な部分なので、
安心感も得やすいと思います。

自分が知っている事業の案件にだけ投資ができれば、利益として返ってくる可能性は高まるのではないでしょうか。
案件をしっかりと比較していけば、それなりに利益のチャンスは増えると思います。

クラウドバンクが注目される理由

「クラウドバンク」が注目される理由は他にもあり、ファンドの種類が多いことが挙げられます。
下記、種類の例をご紹介しておきますね。

不動産担保型ローンファンド
・・・不動産を担保にお金を貸すというもので、資金の安全性が高いと言われています。
返済が難しくなった場合でも、不動産を売却してお金は作られるからでしょう。
ただ、「絶対にお金が返ってくる」というわけではないので注意が必要です。
中小企業支援型ローンファンド
・・・クラウドバンクが審査をして、財務が健全であり将来性があると判断した中小企業に、
お金を貸し出すというファンドです。
代替エネルギー特化型ローンファンド
・・・太陽光発電などの代替エネルギー事業に資金を出すタイプのファンドです。
新興国マイクロファイナンスファンド
・・・新興国(東南アジアなど)に資金供給することを目的としているファンドです。
貧困層の支援の為の資金源となっており、社会貢献にもつながる投資として注目を集めています。

上記のようなファンドが用意されています。
このように多くのファンドが用意されることで、選択の幅が広がり、投資の楽しみの一つとなっているようです。

このサービスもどんどん大きくなると思います!(あくまでもソレンの予想ですが。。笑)
今のうちに口座開設をして、準備しておくといいですね。

口座開設の流れは、また別の記事でご紹介します。
では今日はこのへんで~!


│ 記事投稿日 : 2016年2月3日  │ ブログのカテゴリ : Crowd Bank(クラウドバンク) │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A