HOME › SBIソーシャルレンディングが実施している振替投資キャッシュバックサービスとは?

SBIソーシャルレンディングが実施している振替投資キャッシュバックサービスとは?

こんにちは!
なんだか最近すぐにイライラしてしまうので、カルシウムが足りないのかなと煮干しを直で食べています。

結構、噛めば噛むほど美味しいもんなんですが…
たまに喉に突き刺さるので注意が必要です。

それでは本題に入っていきます!!

SBIソーシャルレンディングの振替投資キャッシュバックサービス

SBIホールディングスが運用するソーシャルレンディングのサービス、SBIソーシャルレンディング
ネームバリューで言ったら業界ナンバーワンじゃないかと思います。

SBIソーシャルレンディング公式ページ SBIソーシャルレンディング公式ページより

お得なサービス そんなSBIソーシャルレンディングの公式ページを見ていたら、なにやら気になる記載が… ※赤枠部分

お得なサービスって何でしょうか?
とても気になりますね…

早速、詳細ページを確認してみましょう。


振替投資キャッシュバックサービス

振替投資キャッシュバックサービス 振替投資キャッシュバックサービスについて

振替投資キャッシュバックサービス? …とは何でしょうか。。。
詳細を読んでみると…どうやら、

SBIソーシャルレンディングが決めたファンドに振替投資の手続をすると投資金額のうち、運用がはじまった金額の0.5%相当額のキャッシュバックが行われるというもの!らしいです。

この振替投資とは何のことでしょうか?

振替投資とは
投資家が以下の手続きを行うこと
(1)SBIソーシャルレンディングのマイページで「口座情報」→「振替依頼」ボタンをクリック
(2)SBIソーシャルレンディングのマイページで「振替出資申込」→手続きを行う

ようは分配用口座に入って来たお金で、対象ファンドに投資するってーことですね。
んで、その際にはマイページ内で「振替依頼」をし、振替出資申込の手続きを行う必要があると。

・・・そうやって書いてくんないかな。。。

これ、公式ページで説明を読んでもらうと分かると思うんですが、書き方が難しいんですよ。。。

ぶっちゃけ、分かりにくい><;

私の理解力が低いのもありますが、もーちっとシンプルに、分かりやすい言葉で書いて欲しいですね…

対象のファンド「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド SBISL不動産担保ローン事業者ファンド

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドの詳細
商品名 SBISL不動産担保ローン事業者ファンド
運用先 不動産担保ローン事業者向けに行う貸付事業
最低投資額 最低1万円~1万円単位
出資募集期間 毎月2回/1日~15日、16日~月末 (募集締切日までに出資金全額の預託をもって契約締結)
投資運用期間 貸付実行時から約14ヶ月
分配方法 お客様への分配は毎月15 日(銀行休業日である場合は翌営業日)
※借手の利息支払い日は毎月末日(銀行休業日である場合は翌営業日)
※期限前償還有
2実質利回り(予定) 2.8%~4.3%(※)
担保 借手が第三債務者に対して有する抵当権付きの貸付債権
(抵当権付きの貸付債権に対して質権を設定、貸付債権上の抵当権も担保に含む)
備考 貸付先が見つからない場合は、出資金は同種のファンドに繰越し。
貸付金に充当されるまでの間は、出資金に対し利息はつきません。
貸付先から早期弁済が発生、運用期間が短縮される可能性があります。

(※)借手への貸出金利は5.0%~6.5%(年利)を予定

↑↑こちらが今回、振替投資キャッシュバックサービスの対象になっているファンドです。
※(2016年9月6日現在)

このサービスの対象になる為の条件もいくつかあります。
やっぱり公式ページの文章だとちょい分かりにくかったので、下記にまとめなおしてみました。
※参考まで

【サービスの対象となる条件】
今回のサービスが適用されるのは、下記の条件を全てクリアする必要があります。

(1)今、分配用口座にあるお金を、SBIソーシャルレンディングが対象としているファンド(SBISL不動産担保ローン事業者ファンド)にて振替投資を行い、その金額につき運用が開始されること。

(2)(1)の振替投資手続き後~キャッシュバックが実施されるまでの間、次の二点を行わないこと。
①当該振替投資についてキャンセルしない。
②投資家登録を消さない。

下記のAorBのいずれかに当てはまる場合は、サービス対象外となります。
A.今回の対象ファンド(SBISL不動産担保ローン事業者ファンド)に振替投資後~キャッシュバックが実施されるまでに、次の2点が行われた場合。
①キャンセルした場合
②投資家登録を消した場合

B.その他、SBIソーシャルレンディングが違法又は不当な目的の出資と認めた場合はサービス対象外。

もしサービスを利用する場合は公式ページにてこの条件を、良く読んでおくようにしましょう。

実際に戻ってくるキャッシュバック金額はどのくらいなのでしょうか?
こちらも公式ページに記載があったので、ブログにも載せておきますね。

このキャッシュバック金額は、最初にファンドに投資を行う際の利回りとは別となります。
ちょ、、、ややこしいですね。。。

【キャッシュバック金額】
対象の条件に当てはまる方で振替投資金額のうち、運用が開始された金額の0.5%相当額(1円未満の金額は切り捨て)をキャッシュバック!!

キャッシュバックの時期としては、実際に運用が始まった時から3ヶ月以内に、投資家用の分配用口座に入金が予定されています。
※入金時期は場合によりずれることがあります。

今回、対象ファンド(SBISL不動産担保ローン事業者ファンド)の実質利回り(予定)が2.8%~4.3%(※)なので、それに振替投資のキャッシュバック0.5%がプラスされるのは良いですね!!

・・・すごく良いけど・・・

・・・良いけど・・・

・・・けど・・・

やっぱサービス内容が、分かりにくい!(笑)

と、思ってしまうのは私だけでしょうか・・・

とはいえw
プラスになることは間違いないと思うので、興味がある方がいれば!

是非、このサービスを利用してみて下さいー!!

以上、ソレンからでした。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング
SBIホールディングスが運用!投資型クラウドファンディングのサービス
不動産投資 安心・信頼度
ブランド力 信頼性・安定度 初心者向け
★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆

SBIソーシャルレンディングの最大の魅力といえば、証券や銀行、保険などを運用するSBIホールディングスの子会社であるということ。
ブランド力で言えば業界1のサービスだと思います。
ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)で投資をするうえで、最も重要だと言われているのがサービス(会社)の信頼度です。
その点で言えばSBIソーシャルレンディングは信頼度・安定感でいうと業界ナンバーワンの業者だと思います。
銀行や証券など、金融系の強みを活かしたサービス展開をしています。


│ 記事投稿日 : 2016年9月16日  │ ブログのカテゴリ : SBIソーシャルレンディング │ 

▶ インタビュー

  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A