HOME › OwnersBook(オーナーズブック)の運用元、ロードスターキャピタル株式会社とは?

OwnersBook(オーナーズブック)の運用元、ロードスターキャピタル株式会社とは?

こんにちは!
台風10号・・・ちゃくちゃくと日本通過中ですね~。

関東もぶちあたると言われていたんですが、最新情報を見ると結構それていますね。

今日の夕方頃に東北地方へ上陸予定だそうで…心配ですね。。。

それでは本題に入っていきます!

OwnersBook(オーナーズブック)の運用を行っている会社って?

OwnersBook(オーナーズブック) (OwnersBook(オーナーズブック)より)

当サイト管理人も、口座を持っているソーシャルレンディングのサービス「OwnersBook(オーナーズブック)

今日はこのOwnersBook(オーナーズブック)を運用している会社、ロードスターキャピタル株式会社について調べてみることにしました。

そうえいば、ロードスターキャピタル株式会社ってどんなサービスなんでしょう?
OwnersBook(オーナーズブック)は不動産の投資案件に特化しているサービスですが、ロードスターキャピタル株式会社は不動産投資に強い会社なのでしょうか??

ちょっと気になりますよね。

それではまず最初に、OwnersBook(オーナーズブック)がどんなサービスなのか?を少し紹介しますね。

OwnersBook(オーナーズブック)ってどんなサービス??

OwnersBook(オーナーズブック)

OwnersBook(オーナーズブック)
不動産の投資案件に特化したソーシャルレンディングのサービス
不動産投資 小額投資可能
投資しやすさ 信頼性・安心度 使いやすさ
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆

OwnersBook(オーナーズブック)は不動産投資に特化しているソーシャルレンディングのサービスです。
ということは、運用元であるロードスターキャピタル株式会社は不動産投資に強い会社なのでしょうか??
今回は、ロードスターキャピタル株式会社について調べてみました!
どんな会社で、規模はどのくらいなのか?不動産投資に強いのか?などなど、気になる情報を全てチェック!
ソーシャルレンディングで投資をするなら、サービスを運用している会社も気になりますよね・・・!

ロードスターキャピタル株式会社ってどんな会社?

ロードスターキャピタル株式会社 公式ページ ロードスターキャピタル株式会社 公式ページより

こちらがロードスターキャピタル株式会社の公式ページです。
やっぱりデザインの雰囲気がOwnersBook(オーナーズブック)の公式ページと似てますね。

ロードスターキャピタル株式会社はオフィスビルなどへの不動産投資を中心に、コンサルティング業務や仲介業務をしている会社のようです。

ロードスターキャピタル株式会社のスタッフは皆、不動産・不動産金融分野のプロフェッショナル。
長年の経験をもとに、高い技術や専門知識を持ってサービスを提供してくれます。

そうか…だから不動産業に強いのか。

どうやら、OwnersBook(オーナーズブック)が不動産の投資案件に特化している理由は、運用元会社が不動産業に強いサービスだからみたいですね。

それでは早速、会社概要からチェックしてみましょう。

ロードスターキャピタル株式会社 会社概要

ロードスターキャピタル株式会社 会社概要

社名 ロードスターキャピタル株式会社(英文名:Loadstar Capital K.K.)
本社所在地 東京都中央区銀座2-6-16 ゼニア銀座ビル6F
設立 2012年3月14日
役員 代表取締役社長 岩野 達志
代表取締役副社長 森田 泰弘
取締役 中川 由紀子
取締役 ジェイムズ・ジェン・リウ
監査役 田中 宏
監査役 有泉 毅
監査役 上埜 喜章
資本金 5億4,955万円
(資本準備金とあわせて10億8,910万円)
従業員 22名
(社外役員除く、業務委託、パート社員含む)
免許・登録 第二種金融商品取引業・助言代理業 関東財務局長(金商)第2660号
宅地建物取引業 東京都知事(1)第94272号
総合不動産投資顧問業 国土交通大臣 総合 – 第147号
加入団体 一般社団法人 日本投資顧問業協会
一般社団法人 FinTech協会
取引銀行 三井住友銀行・りそな銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三菱UFJ信託銀行・みずほ信託銀行

上記は(2016年5月18日現在)の情報です。

設立してからまだ4年くらいしか経っていないんですね。
若い会社さんです。

ですが従業員が結構いるなーと思いました。
この従業員さん達が不動産のプロなんですね・・・!!

取引銀行も有名な銀行ばかりです。
私も口座を持っている銀行がありました。

会社概要って社会人になって、オフィスで働くようになってから見るようになりましたけど、結構色んな情報が載っていますよね。

ロードスターキャピタル株式会社の歴史

会社沿革も記載してあったので、中身を見てみました。
会社設立当時はわずか3人ではじめたそうですよ・・・!!

ロードスターキャピタル株式会社の歴史
2016年 5月 総合不動産投資顧問業者登録
2月 株式会社カカクコムによる普通株引受(第三者割当)
2015年 12月 アセットマネジメント業務開始
8月 ロードスターキャピタル株式会社による貸金業者登録
4月 中央区銀座2丁目に本社移転
3月 Renren Lianhe HoldingsによるC種優先株引受(第三者割当)
2014年 9月 クラウドファンディング業務開始(OwnersBook/オーナーズブック)
5月 ロードスターキャピタル株式会社設立
5月 Renren Lianhe HoldingsによるB種優先株引受(第三者割当)
3月 Renren Lianhe HoldingsによるA種優先株引受(第三者割当)
2013年 12月 渋谷区恵比寿1丁目に本社移転
5月 自己投資業務開始
4月 仲介業務開始
2012年 12月 第二種金融商品取引業・助言代理業者登録
9月 宅地建物取引業者登録
6月 コンサルティング業務開始
4月 当初3名により業務開始
3月 ロードスターキャピタル株式会社設立

2012年の3月に会社が設立され、当初3名のスタッフで業務を開始。
すごいですね。私社員が3人しかいない会社で働いた経験がないです…!

2013年12月に恵比寿、2015年4月に銀座とここ4年で2回会社が移転しているんですね。

やっぱり銀座とか、恵比寿・・・新宿とかってすごい会社が集まってるなぁという印象があります。

ロードスターキャピタル株式会社の財務状況

ロードスターキャピタル株式会社の財務状況 ロードスターキャピタル株式会社の財務状況

財務状況も年々、右肩上がりに上昇していますね。

この4年間での伸び幅がすごいです・・・!!

ロードスターキャピタル株式会社の業務概要

ロードスターキャピタル株式会社の業務概要 ロードスターキャピタル株式会社はOwnersBook(オーナーズブック)というサービスを運用しています。
当サイト管理人である私も口座を持っています。

そもそも、ソーシャルレンディングというのはクラウドファンディングの中の種類の一つ。
インターネットを通じて会社・個人・グループなど「お金を借りたい」人と「投資をしたい」という人たちを結ぶ為のサービスです。

OwnersBook(オーナーズブック)では、スタッフたちの知識や経験、技術を活かし厳選した案件を投資家に提供
今まで不動産に投資をする…というと数千万円~億円単位と多額の資金が必要になってしまい、一般の投資家にはとてもじゃないけど手が出ませんでした。

OwnersBook(オーナーズブック)では、一般の投資家でもクラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を通じて投資が出来るように、1万円から投資が出来るよう設定しています。
全ての案件に不動産投資の専門家が精査に入っているので、プロも納得した水準での案件を選ぶことが出来ます。

ロードスターキャピタル株式会社の実績

ロードスターキャピタル株式会社の実績 ロードスターキャピタル株式会社の実績

こちらは、ロードスターキャピタル株式会社が投資をした物件の一例を紹介しています。

画像は途中で切ってしまっていますが、公式ページではたくさんの物件の写真が並んでいます。

ほとんどが東京にある物件で、やはりオフィスビルなどが多いです。
私は神奈川の育ちなので知っているビルは全然ないですけど・・・

興味がある方は是非、公式ページで詳細を見てみて下さい♪

ソーシャルレンディングは運用会社を知ることも必要?

実際にサービスに口座開設をし、投資をしていく上で『サービスを運用している会社ってどんなところ?』というのが気になって調べてみました。

運用元の会社がいつ設立され、どんな歴史を歩んできたのか。
どのタイミングでサービスを立ち上げ、活動しているのか。

運用会社の公式ホームページでは会社の歴史や規模、伸び幅などを調べることが出来ます。

今回、ロードスターキャピタル株式会社について調べてみたからこそOwnersBook(オーナーズブック)が不動産の投資案件に特化している理由が分かりましたし、なんだか安心できました。

私は多分、片っ端から色んなサービスに口座開設をしたため、もし厳選して開設するサービスを選びたいという方は、運営会社の情報もチェックしておくと良いと思いますよ。

以上、ソレンがお届けしました!

OwnersBook(オーナーズブック)

OwnersBook(オーナーズブック)
SNSを通じ、投資家同士コミュニケーションが取れる唯一のサービス
不動産投資 小額投資可能
投資しやすさ 信頼性・安心度 使いやすさ
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆

OwnersBook(オーナーズブック)はSNSを通じて、投資家同士でコミュニケーションが取れる、業界唯一のサービスです。
1万円から不動産投資が出来る上、投資家同士コミュニケーションを取り合うことで情報交換が出来るので、初心者にもはじめやすいと思います。
不動産案件の主なエリアは東京都内がメイン。内容としてはオフィスビルが中心となっています。
日本の中小企業の発展を応援する不動産投資が出来る、初心者向けのオススメサービスです。


│ 記事投稿日 : 2016年8月30日  │ ブログのカテゴリ : OwnersBook(オーナーズブック) │ 

▶ インタビュー

  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A