HOME › ソーシャルレンディングでNISAは使えるようになる?!そもそもNISAってなに?

ソーシャルレンディングでNISAは使えるようになる?!そもそもNISAってなに?

こんにちは。
今週末に、池袋で開催中の「君の名は。カフェ」に行ってしまいました…

未だに上映中の大ヒット映画「君の名は。」公開を記念して作られたカフェらしいです。
物語中に出てくる食べ物やシーンなんかをメニューにしていて、ファン必見!!のヤツです。←

君の名は。カフェ

Twitterなどで「朝イチから並ばないと整理券が貰えないっ!」
という情報を見て、土曜日の朝6時に起きて開店2時間前から並びました…すげー寒かった(苦笑)

頑張った甲斐あって、無事に整理券を貰うことが出来、お昼頃にはお店に入ることが出来ました!

そして「君の名は。」ワールドをとことん堪能しちゃいました~~~~♪♪
すげー楽しかったです!!

しかもテンションが上がりすぎて、その足で映画まで見てしまいました…(2回目。←)

なんか、2回目の方が感動して泣いちゃいましたよ。
やっぱあの映画すごいですね‥‥

完全に大ファンになっているソレンですが、この話を書き出すと止まらなくなるので、そろそろ止めましょう。
それでは、本題に入っていきたいと思います!!

ソーシャルレンディングでNISAは使えるの?

そうなんです。
ソーシャルレンディングや、税金についてとか色々調べていて…
この話題についてちょっと気になったので。

ソーシャルレンディングでNISAは使えるのかどうか?

について調べてみました。

NISA(ニーサ)ってなに?

まずはじめに、「NISAって一体何なのか?」から説明していきますね。

NISAというのは、2014年1月からスタートした少額投資非課税制度のことを言います。
お金が回ってない日本の世の中をどーにかしよーと作られた制度で、ポイントは小額で行う投資が非課税になる点です。
税金がかからないってことですね。

税金かからないの?!ナニソレ素敵!!

具体的には、日本の銀行預金や貯金などを投資に使ってもらおう!という目的で、
投資をして得られた利益が年間に、120万円以下の場合は、非課税(税金を納めなくて良い)となる制度のことです。

NISA(ニーサ)の図

非課税対象 株式、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、株式投資信託 等
非課税投資枠 毎年120万円まで(翌年へ繰り越し不可)
期間 5年間(売却しても非課税枠の再利用不可)
投資総額 最大600万円まで
制度継続期間 2014年~2023年までの10年
(毎年120万円ずつ非課税枠の設定が可能)
NISA口座資格者 20歳~

イギリスのISA(アイサ)という制度を元にして作られているそうで、イギリスではメジャーなんだそうです。

…日本は投資文化がないからだと思いますが、ソーシャルレンディングと言い、こういった制度等を世界と比較すると、何か遅れてますよね。。。

一般的には、投資で得た利益は約20%くらい税金で持っていかれます。
20%って結構大きいですよね。。。

それが、NISA口座だと投資金額120万円分までの投資であれば、税金がかからなくなるのです。

例えば、100万円の株を買って、その株の値段が上がり、200万円で売ったとします。
この時点で売却利益(譲渡益)は100万円になります。

ここで、NISA口座だった場合の利益とそうじゃない場合を比較して見ましょう。

NISAの場合 売却利益100万円がそのまま貰える
NISA以外の場合 売却利益50万円にかかる税金:100万円×20%=20万円
実際もらえる額:100万円-20万円=80万円

とまぁ、上記はあくまでザックリ計算した数字ですが、NISA口座じゃない場合は、せっかく100万円もの利益が出ても、実際手に入るのは80万円になってしまうんです。。。

すげー損した気分になりませんか。。。

それがNISA口座で運用した場合、売却利益100万円をそのまま貰うことが出来るのです。
他にも色々細かいルールなどもあるんですが、NISAは非課税になる為、当然確定申告も必要なくなります。
めんどくさい手続きをしなくて良くなる点もまた、NISAの魅力です。

ソーシャルレンディングでNISAは使えるの?

ソコなんですよ。。問題は。。。

結論から言うと、ソーシャルレンディングでは現状、NISAは使えません。(ガーン)
※2017年1月23日時点

NISA口座が活用できるのは、株式投資ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、株式投資信託等です。。。

ソーシャルレンディングを含めたクラウドファンディングや債券投資、FXなどの投資は対象外となっており、現時点ではNISAは適用されません・・・。。。

そんなぁ・・・(;;)チーン

FXや債券投資は未だしも、ソーシャルレンディングを含めたクラウドファンディングは企業や事業などにお金が流れる仕組みになっているし、NISA適用されても良いんじゃないか?!と思います。

特にソーシャルレンディングは、私たちのような一般投資家が小額からでも投資が出来る仕様になっているので、サービスにも寄りますけど1万円から投資が可能なファンドもあります。

元本保証がないのがネックと言われているので、NISA適用してくれたっていいじゃないか!!
とも思うんですけど・・・まだNISAは活用できないみたいですね・・・。。。

ソーシャルレンディングでNISAが使えると何が良いの?

ソーシャルレンディングでNISAが使えたら・・・

良い事この上ないんですよ!!!!

先ほども話した通り、ソーシャルレンディングは1万円など少ないお金からでも投資が出来る商品で、高い利回りを受け取れるのが最大の魅力です。

ですが・・・ソレンも小額からソーシャルレンディングをやっているのでわかるんですけど、ぶっちゃけ1ファンドに1万円の投資じゃ、数百円~良くて数千円くらいの利益しか出ないんです。
銀行の定期預金の金利と比べたらまぁ雲泥の差と言ったらそうなんですけど・・・

正直な話、数百円の利益では銀行へ入出金した時の手数料でほとんどがゼロ、むしろ入出金を何度も繰り返すと、マイナスになります。。。
ソーシャルレンディングは、小さな運用費でプラスを出そうとすると、本当にコツコツコツコツ貯めていくしかない商品でもあるんです。。。

しかも今だと、それにプラスして20%の源泉徴収税が取られる!!んですよ。。。

100円の20%って大きいですよね。。。
積もり積もったら、相当な額取られます・・・(T_T)

もし、NISAが適用されたらその20%分の源泉徴収税が引かれずに済むんです。
100円が100円、そのまま貰えるんですよっ!!!!!!

元々ソーシャルレンディングは『小額から投資が出来る』という点が魅力的ポイントな部分もあるので、これがNISAと一緒に運用出来たら『絶対、始めよう!!』って人も増えますし、NISA口座開設者も増えると思うんですよね・・・

だから、ソーシャルレンディングにもNISA適用しようよ~~~~

・・・というのが、ソレンの願いです。。。

まぁNISAで税金がかからないのはNISA口座を開設して取引を始めてから最大5年間までとか、1人1口座しか開けないとか色々あるんで、全員にとってそれが良いかというとまた違うと思うんですけどね…

それでも、ソーシャルレンディングでNISA口座が使えるようになったらソレンは是非活用したいなと思います。

日本でも数年後にはNISA対象になる!?

今はまだ、ソーシャルレンディングでNISAを使うことは出来ませんが、いずれ日本でも適用されるのではないか?
という話は一応持ち上がってはいるようです。

クラウドクレジット運営会社の代表取締役、杉山智行さんも公式ブログでそんな内容の記事を書いています。

クラウドクレジット公式ブログのキャプチャ クラウドクレジット公式ブログより

杉山さんは、公式ブログで日本でも数年後にはソーシャルレンディングがNISAの対象になるのではないか?的なことが書かれています。

既に、イギリスでは2016年の春からソーシャルレンディングがISAの対象になっているそうです。
イギリスは今、国全体でお金がなく、このままじゃヤベーだろということで、銀行と財務省のバックアップのもと、ソーシャルレンディングを社会に広げていこうとしているそうです。

その中の1つとして、ISAの対象にもなったということらしいのです。
そもそも、NISAの対象になるかどうかの判断というのは、

「国にお金がない・回っていない・経済がピンチだ!」という時に、その状況を何とかできるかもしれない?!と国が認識すると、NISAなどの対象になりやすいんだそうです。

ということはつまり、ソーシャルレンディングはまだ日本にとってそう認識されていないという事なんですね…
(ざっくりまとめると、ですけど。。。)

だとしたら、一体何をモタついてんですかね?!国は?!!←

確かに、ソーシャルレンディングは元本保証もないし、急にポッて出てきた新しいモノだから、特に日本人にとってはとっつきにくいって部分もあるかもしれないですけど、

とても良い形で、世の中にお金を回していける仕組み だと思うんです。

私だって最初は「おいおい大丈夫か・・・」と怪しく思った点もありましたけど。←
きっとそれは『知らなかったから』だったと思います。

実際にソーシャルレンディングで投資をするようになって、実際どーゆーもんなんか?というのを少しずつ知っていくと、『むしろ、何で皆やらないんだろう?!』『早く、日本の世の中で広まってほしいな』と思いました。

確かにリスクがあるので、ゴリゴリにオススメすることは出来ないんですけどね。
その部分はどうしても、リスクを理解した上での自己判断にお任せするしかありません。

ですが、そー言われるとますます重い腰が引けてしまうのが日本人です。←

そういうのを少しでも応援する為にも、NISA口座の対象枠にしてくんないかなーーーと思う訳なんです。

対象になったら、ソレンも絶対NISA口座開設するし。。。

とはいえ、国もそんなにホイホイとNISA対象にする投資商品を増やしたり減らしたり出来ないと思います。。

でも、居眠りする議員がいるような眠たい会議してるなら、こういう話を早くしてくんないかな、と思っちゃいます。←

クラウドクレジットの杉山智行さんは数年後には…って言ってましたけど、出来ればここ1~2年とかで適用されるようにならないかなぁと願うソレンなのでした・・・。

クラウドクレジット

クラウドクレジット
世界中のファンドを取り扱うソーシャルレンディング業者
海外投資 長期運用 女性向け
利回り 最低投資額 平均運用期間
最大14.5%~ 5万円~ 最短約7か月

クラウドクレジットは世界中のファンドを取り扱う国内でも数少ない海外投資ファンド特化型のサービスです。

海外案件をメインに扱っているので高利回りが期待でき、最低投資金額も5万円からと小額から資産運用を開始することが出来ます。
日本だけでなく、海外にも多く拠点を持っているので、安全面も高いといます。
募集ファンド数も多く、投資家が欲しいと思うようなファンドを提供するよう常にサービス改善を行っている為、投資家からの人気も高いです。

サービスでは、チャット機能が使えるので、メールや電話でお問い合わせをするのが気まずいな…という人でも、名前やメールアドレスなどの個人情報を入力しなくても気軽にサービス運用者に質問することが可能です。



│ 記事投稿日 : 2017年1月23日  │ ブログのカテゴリ : 管理人ソレンのつぶやき │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A