HOME › スマートエクイティとは?プロの投資家向きの投資型クラウドファンディングサービスです

スマートエクイティとは?プロの投資家向きの投資型クラウドファンディングサービスです

このところ、再び『うさびっち』ブームが来ている管理人です。
知っている人いますかね??うさびっち。

子供向け(?!)ショートアニメなんですけど、前回紹介したポピーざパフォーマーに続いてこれまたシュールで大好きなアニメなんですよね。

うさびっちのキャラクターが好きすぎて、一時期めっちゃグッズを集めていましたw

こちらです♪
是非、見てみて下さい~!!

ちなみに私はキレネンコ(ピンクのウサギ)が大好きです。

それでは今日も、本題に入っていきます!

スマートエクイティってどんなサービス?

今回は、AIP証券という証券会社が運営する【スマートエクイティ】という投資型クラウドファンディングサービスについて調べてみました。

一体、どんなサービスなんでしょう?!

まずはスマートエクイティのページを見てみましょう。

スマートエクイティ スマートエクイティより

こちらがその、スマートエクイティのページ。
ページにも書いてある通り、AIP証券という証券会社が提供している投資型クラウドファンディングのサービスです。

他に、証券会社がやっているサービスっていうと、Crowd Bank(クラウドバンク)くらいですかね?
あと、SBIソーシャルレンディングも、SBI証券がありますが、SBI証券がサービスを提供しているわけではないので、ちょっと違いますかね。

スマートエクイティの仕組み・特長

スマートエクイティの仕組み自体はとてもシンプルです。
他サービスとほとんど変わらないと思います。

スマートエクイティの仕組み スマートエクイティの仕組み

まず、投資家はスマートエクイティに口座開設をし、ファンドに投資を行います。
次に、スマートエクイティは対象となる投資案件に貸付を行います。

ここでいう投資案件とは、地方の優良中小企業の社債や、新興国の不動産投資などです。
スマートエクイティでは、市場規模が比較的小さい案件でも、商品として扱っています。
インターネットを通じての仕組みによって、中間コストや販売コストなどを省き、今まで大手の証券会社では取り扱いが難しいとされていた商品も扱えるようになっています。

融資を受けた投資案件は、元金と利息分をスマートエクイティに返済し、それから投資家へと分配されていきます。

このようにサービスの仕組み自体は他のサービスと比較してもさほど変わりはありません。
ですが、証券会社ならではの特長がいくつかあります。

リスクとリターンがファンド詳細に明記されている

リスクとリターンが分かりやすい まず一つ目はリスクとリターンが分かりやすいこと。
投資型クラウドファンディングで投資先を選ぶ際、ついついリターンとなる年利に目がいきがちですが…
キチンとリスクは把握しておかなければなりません。

スマートエクイティの投資案件は、商品のリスクとリターンを分かりやすく明記し、掲載しています。
リターンだけでなくどんなリスクがあるのかも、しっかり確認しながら投資する案件を選ぶことが出来るのです。

最低投資金額が10万円~!!

二つ目は、小額から投資が出来ること。
投資型クラウドファンディングに限らず、投資をやる上でリスクをコントロールしやすいとされるのが、分散投資という方法です。

スマートエクイティでは、1口あたりの投資金額を出来る限り小額に設定しています。
確かに、証券系のサービスが運用する投資で最低投資金額が10万円~というのは、相場感で言うと小額だと思います。

ただ、個人的には投資型クラウドファンディングでは1万円から投資が出来るサービスもあるので、業界的に言ったらそこまで小額かな?と思うところはあります。

証券会社ならではの厳しい審査基準

三つ目は、案件を選ぶ審査が厳しいこと。
めっちゃ厳しいらしいです(笑)やっぱり証券会社だから??

詳しい審査の内容は公開されていませんが、スマートエクイティ自身が厳しい審査を行い、その中から厳選して選ばれた案件だけをサービスに提供しているそうです。
審査を行う上で、分かったリスクや魅力は、そのまま案件の情報として開示されています。

そういう部分で透明感があるのは、すごく良いですね。
証券会社が行っている、という響きだけですでに信頼感が違うな、と思います。

スマートエクイティで取り扱っているファンド

スマートエクイティではどういったファンドを取り扱っているのでしょうか??
商品(案件・ファンド)について調べてみました。

スマートエクイティが対象としている投資案件は、プロ投資家向けの投資や海外投資、社会貢献型の投資など今まで個人投資家が関わる機会が少なかったであろうジャンルを扱っています。
具体的には

・金融サービス
・新興国の商品
・太陽光事業(再生可能エネルギーなど)
・不動産事業(不動産投資)

など、1つのジャンルに絞らず多種多様なファンドが揃っています。
地方の優良中小企業の社債や、新興国の不動産投資などは大手の証券会社が扱うのが難しく、中々手が出せない分野だったそうなのですが、投資型クラウドファンディングを通じて収益性が高く、魅力的なファンドを扱うことが可能となりました。

スマートエクイティのファンド一覧(匿名組合) スマートエクイティのファンド一覧(匿名組合)

こちらがスマートエクイティのファンド一覧ページです。
匿名組合のファンドと、社債のファンドとで、カテゴリが分かれています。

見てみると、日本国内のファンドだけでなくスリランカなど海外のファンドの取り扱いもあります。
続いて、社債のファンドも見てみましょう。

スマートエクイティのファンド一覧(社債) スマートエクイティのファンド一覧(社債)

こちらは健康食品やサプリメントの販売会社が新商品の仕入れ販売資金などに必要な資金を集めているといったファンドなどが多いです。
こういった商品系のファンドってはじめて見たので、中々新鮮ですね。

ファンドによっては、投資金額に合わせて新商品をプレゼントしてくれる内容のものもあるようです。
なんだかお得な気分になりますね~!!

社債とは?
事業や企業がお金(資金)を調達するために、発行する債券のことを言います。

社債のファンドでは、債権の発行者/営業者の情報がキチンと公開されています。
具体的にいつ償還されるのかも、償還日がファンドごとにキチンと明記されています。

こういった細かい情報も公開しているところが、リスクとリターンをしっかり投資家に伝えるという姿勢なんですね。

証券会社だから出来る投資型クラウドファンディング サービス

スマートエクイティは、証券会社が運営しているという強みを最大限に活かしています。
その中でも特に注目を集めているのが、他サービスにはない社債ファンドの取り扱い※です。
※2016年2月時点

勿論、不動産担保付きローンファンドや再生可能エネルギーファンドなど、他サービスでも良く扱っているファンドも取り扱っています。

社債というと、初心者には難しいのかも?と思いがちですが、スマートエクイティでは投資初心者から~上級者、誰でも簡単に始められるようたくさんの工夫があるサービスです。

私も社債についてはまだ知識が全然ないので、スマートエクイティをキッカケに少し勉強してみようと思います。
その内容もブログに書いていきたいと思いますので、またその記事もお楽しみに!!

以上、今回は気になるスマートエクイティの紹介でした!!

スマートエクイティ

スマートエクイティ
業界で唯一の社債ファンドを扱うサービス!
安心・信頼 海外投資
利回り 最低投資額 平均運用期間
5%~10% 10万円~ 6ヶ月~

スマートエクイティはAIP証券株式会社という証券会社が運営する投資型クラウドファンディングのサービス
業界で唯一、社債のファンドの取り扱いがあり、投資初心者だけでなくプロの投資家向けのファンドも多く取り扱っています。

ファンドも日本国内だけでなく、海外投資や社会貢献型投資など、個人投資家が関わることがなかったジャンルへの投資も可能となっています。
ファンドの最低投資金額は10万円~、運用期間は6ヶ月~長期までと幅広いラインナップ。
1つ1つのファンド詳細ページで、しっかりとリスク・リターンについての情報を公開しています。

証券会社だからこそ出来るサービス展開をし、運用しているから信頼・安心感が高いと思います。


│ 記事投稿日 : 2016年10月24日  │ ブログのカテゴリ : スマートエクイティ │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A