HOME › クラウドバンクで3案件目となるファンドに自己資金51,000円を投資申込しました!

クラウドバンクで3案件目となるファンドに自己資金51,000円を投資申込しました!

ダイエット こんにちは。
もうすっかり暑くなってきましたね。

今年は夏に向けてダイエットを頑張ろうと思うソレンです。
いつもは、ご飯(炭水化物)を抜くとか、ストレッチをするとか、なんとなく痩せそうと思う事をダラッとやっていました。

でもいつもそれだと長続きしないので、今回は『原因から追究して、そこを攻める』ダイエットをしようかと思っていますw

色々と調べた結果、ソレンはほとんど皮下脂肪がついてるタイプだったので、皮下脂肪を落とす方法を調べました。

皮下脂肪を落とすには、筋トレと有酸素運動が効果的だそうです。
しかも、皮下脂肪は中々落ちにくい脂肪なので長く続けるのが大事だとか・・・

今回のダイエットは一体いつまで続くのか!?w
目標体重目指して、今日もブログ書いていきたいと思います。

クラウドバンクで運用を始めて1年で利益率は約3.00%!

今回は、クラウドバンクで3案件目となるローンファンドに投資をしたのでその話を書きたいと思います。

2案件目に投資したファンドから返済金が早期返還され、口座には51,417円が残っています。

総資金推移

最初に口座に入れたのは5万円なので、2案件に投資をして合計1,417円の利益が出た事になります。
利益率で言うと約3.00%!!

最初に運用を開始したのが2016年の6月からなので、約1年ほどで利益率が約3.00%です。
しつこいですが、銀行の定期預金と比べると天と地の差!!

年利 銀行 クラウドバンク
0.001% 3.0%
投資金10万円の場合 1円 3,000 円
投資金100万円の場合 10円 30,000 円
投資金1,000万円の場合 100円 300,000 円

上記は私の場合ですが、例えば年利3.00%と比較すると1,000万円投資したら300,000 円も利益が出るんですね。

これを見ると、今銀行に預けてるお金を全てソーシャルレンディングで投資に回したいなって思っちゃいますねw

クラウドバンクで3案件目となるローンファンドに投資申込をしよう!

さて、それでは本日の本題に入っていきましょう。
クラウドバンクで次なるファンドに投資する為、まずは現在募集中のファンドをチェックします。

募集中のファンド

現在募集中のファンドは全部で3件。
企業支援型ローンファンドが2件と、再生可能エネルギー系の太陽光発電ファンドが1件です。

イメージ ファンド名 投資額/募集金額 応募人数 運用期間 目標利回り 担保/保証 募集残り時間
中小企業支援型ローンファンド第258号 中小企業支援型
ローンファンド第258号
\41,450,000/
\41,850,000
募集状況
263名 13ヶ月 6.3% 有/有 11日
太陽光発電ファンド65号 太陽光発電ファンド65号 \21,711,000/
\50,900,000
募集状況
177名 6ヶ月 6.4% 有/有 11日
上場企業事業拡大支援ファンド31号 上場企業事業拡大支援
ファンド31号
\32,203,000/
\85,520,000
募集状況
206名 6ヶ月 6.3% 有/有 26日
※2017年05月19日 時点

この3件の中で、パッと見て気になるのは、中小企業支援型ローンファンド第258号です。
何故かというと、残り募集時間が11日ある時点で、応募金額がほとんど目標金額に届きそうだからです。

このままいけば満額成立する確率が高そう・・・

募集期間も13か月とソレンがちょうど良いなと思っている期間ですし、保証も担保もあります。
クラウドバンクでは初の企業支援型のローンファンドへの投資ですが、もう少し詳しい詳細を覗いてみましょう。

中小企業支援型ローンファンド第258号

中小企業支援型ローンファンド第258号 中小企業支援型ローンファンド第258号

こちらは、資金を必要としている国内中小企業への支援を目的としたローンファンドです。

事業支援のローンファンドというのは、簡単に言うと後一歩!!ってところで銀行から支援を受けられなかった企業に対して、ソーシャルレンディングを通じて私達投資家が支援をしようというものです。

実は日本国内には約432万社の中小企業があり、全企業数での割合で言うと99.7%も占めているんだそうです。
※日本って大企業少ないんですね。

数ある中小企業の中には、とても優秀な企業もたくさんあるんですが、厳しい銀行の審査を通れずに支援を受けられない企業がたくさんあります。
銀行の審査を通らなかったからと言って大きな問題があるわけではなく、財務状況も健全で、ただ銀行が定める杓子定規的な条件に合わなかったというだけなのです。

そんな中小企業の中には、優れた技術力やアイデアを持っているところがたくさんあり、資金不足のために拡大・継続出来ない事情を抱えたところが多く存在しているのです。

クラウドバンクでは、そんな企業の事情を何とかしよう!とソーシャルレンディングを通じて資金集めをし、様々な側面から中小企業を応援すべく投資家へファンドを提供しています。

中小企業を応援 クラウドバンクより

勿論、少しでも貸し倒れのリスクを少なくするため、クラウドバンクも厳しい審査基準を元に優良なファンドを選定して投資家へ提供しています。

他のファンドでもそうですが、要はファンドを提供するクラウドバンクを信用して投資をするかどうか、というところがポイントになって来るわけですね。

ソレンは1年近くクラウドバンクで投資をしていますが、未だ貸し倒れが発生したファンドもありませんし、返済が遅延したこともありません。
かなり信頼度を高く、自分の資産を預けることが出来ると思っています。

銀行とクラウドバンクの審査基準は何が違うのか?など、具体的な話はまた別の記事でピックアップしていきますね。

続いて、中小企業支援型ローンファンド第258号の基本情報を確認してみましょう。

中小企業支援型ローンファンド第258号
目標利回り(税引前) 年率 6.3%
運用期間 13ヶ月
最低投資額 1万円~(1,000円単位で投資可能)
目標金額 \ 41,850,000
最低成立金額
応募人数(※) 263 名
募集締め切り 2017年05月30日
担保・保証 担保: 有 保証: 有
募集期間 2017年05月15日~2017年05月30日
※期限日前に満額になった場合、募集期間中でも募集終了する場合があります。
運用予定期間 2017年05月31日~2018年06月15日
※ただし、募集状況または貸付案件の事情で期間前に運用開始する場合があります。
分配開始時期 運用開始 翌々月以降(原則)毎月
分配日 (原則)月末締め翌月10営業日以内
償還予定日 2018年07月06日
※2017年05月19日 時点

このファンドは、運用期間が13ヶ月なので予定通り満期を迎えれば2018年の7月に利息含め元金が償還されます。

今まで投資したファンドと違うのは、貸付先が1つだけという点です。
今まではリスク分散をする為、貸付先が複数に分かれているファンドへの投資が主だったのですが、中小企業支援型ローンファンド第258号は貸付先が1つのようです。

このタイプへ投資するのは初めてですが、今回はこちらのファンドに投資をしようと思います。

投資申込をしよう!画像を見ながら手順を紹介

それでは早速投資を開始していきたいと思いますので、その手順を書いていきますね。
まずはマイページにログインした状態で、投資したいファンドの詳細ページにいきます。

それからページ内にある この商品に投資する ボタンをクリック。

この商品に投資するボタン

投資申請の画面が表示されるので、投資申請画面で今回のファンドに投資したい金額を入力します。

こちらのファンドは最低投資額が1万円以上で、それ以上は1,000円単位から投資出来ます。
今、口座の中に51,417円あるので、今回はキリよく51,000円を投資しようと思います。

投資申請の画面

金額を書いたら、匿名組合出資持分契約締結前交付書面(pdfファイル)を確認。
【確認しました】にチェックを入れ、次へ ボタンをクリックします。

匿名組合出資持分契約締結前交付書面はpdfファイルとしてダウンロードできるので、手元に置いておきたい場合はご自身のパソコンなどに保存しておくと良いでしょう。

投資申請の確認画面

次に、投資申請の確認画面が表示されますので、内容確認後、問題なければ 投資する ボタンをクリックします。
問題なければ【送信完了】画面が出てくるので、そのまま画面を閉じましょう。

送信完了


マイページ確認後、投資申込したファンドがもう満額成立?!!

投資申請が終わったら、投資申込が完了しているかマイページを確認することをおススメします。
さっそく私もマイページを確認していきたいと思います。

マイページを確認

マイページを確認すると、ちゃんと【投資申請額】の部分に51,000円が記載されています。
投資申請済みのファンドにも、書かれているのでちゃんと投資申請は出来たみたいですね。

投資申請済みのファンド

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・んっ?!!!!

なんと!!!!
ちょうど投資申請済みのファンドを見たらたった今投資したばかりのファンドがもう成立している?!!!

マジか!!この数分で?!!!

人気ファンドは数秒の差で募集が終了してしまうことがありますが、私がたった今投資したファンドも、投資をした後すぐに募集終了になったみたいです(笑)

・・・は、、、はええええええ・・・・

グズグズしていたら、投資申込する前に募集終了になっていたと思うので、危なかったです…

いやー、、、ビックリした(笑)

投資申込したファンドの運用開始予定は5月31日から!

マイページを見る限りでは、まだ状態としては投資申込の最中みたいです。
資産状況での画面で【運用中】に今回投資申込をした51,000円が移動されれば、運用が開始されたことになります。

運用開始する前に何らかの理由によりファンドが中止になれば、申込資金はそのまま自分の口座に戻ってきます。

ファンドが成立する前ならキャンセルも出来ますが、もう成立してしまったのでキャンセルの余地なし(笑)
まぁでも、ギリギリ滑り込みセーフだったみたいなので良かったです♪

引き続き、投資申込をしたファンドの行方も書いていきたいと思いますので、また次回をお楽しみに…!

以上、ソレンがお届けしました。

Crowd Bank(クラウドバンク)

Crowd Bank(クラウドバンク)
クラウドバンクで3案件目となるローンファンドへ投資!
不動産投資 エネルギー 女性向け
投資金額 ファンド利回り 運用期間
5万円 年率 6.4% 4ヶ月

クラウドバンクで3案件目となるローンファンド『中小企業支援型ローンファンド第258号』に自己資金51,000円を投資申込しました

クラウドバンクでは初となる事業支援型のローンファンドへの投資ですが、今回のファンドへ51,000円投資した場合、最終利益はいくらになるのか投資収益シミュレーションを使って計算してみました。

投資状況
投資額 目標利回り(年/税引前) 投資期間
51,000円 6.3% 13ヶ月
投資収益シミュレーション
税引前利息 源泉所得税 税引後受取利息
3,481円 710円 2,771円
元利合計金額
50,850円

投資収益シミュレーションでは、最終的に元利合計金額が53,771円になる計算になっています。
あくまで早期返還などされずに運用した場合の予想金額なのでまんまこの通りに行くとは限りませんが、果たして最終的に利益はいくらになるのか、楽しみにしながら運用したいと思います!

本ウェブサイトで提供している無料情報は、情報の提供を目的としています。
投資、その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではございません。
投資案件の選択や選択ポイント、リスクにおいての確認も含め投資に関する最終決定は、ご自身の判断で行っていただきますようお願い致します。

│ 記事投稿日 : 2017年5月19日  │ ブログのカテゴリ : Crowd Bank(クラウドバンク) │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A