HOME › ソーシャルレンディングと同じくらい小額から始められる投資「ビットコイン」とは一体何者?!

ソーシャルレンディングと同じくらい小額から始められる投資「ビットコイン」とは一体何者?!

ちょっとブログの更新が空いちゃいました。。。

実は今週、いきなり胃腸炎になってしまいまして(@@;)ガーン
月曜日に『なんか腹がいてぇな。。。』と思っていたらそのまま悪化して下痢が止まらなくなり!
※お食事中の方すみません。。。

病院に行ったら診察まで2時間半も待たされたのに、たった5分で胃腸炎と判明。。
そこから2日間、熱は出るは下痢・嘔吐・脱水が激しいわで死ぬかと思いました…
ようやくブログが書けるレベルに回復ですよ(;;)ヤッタ。。。

2日で2キロ痩せたんですけど、これ絶対水分が抜けただけなので、油断せずちゃんとダイエットしようと思います。

・・・それより何より、一体何が原因で胃腸炎になったのかが結局分からず。。。
ソレン、賞味期限キレッキレでも平気で食べたり飲んだりするので、どれがいけなかったのか不明デス。←
とりあえず、しばらくは賞味期限を気にしてご飯を食べようと思います。

それでは本題に入りたいと思います!!
今日はソーシャルレンディングと同じくらい小額から始められる投資 ビットコイン についての話です。

ソーシャルレンディングと同じくらい小額で始められる??ビットコインとは

最近では「ソーシャルレンディング」というワードも色んなところで聞かれるようになってきましたが…
そんなソーシャルレンディングと同じくらい小額から始められる投資として

“ビットコイン”

という投資方法があると話を聞き、ちょっと気になってみたので軽~く調べて見ることにしました。

ビットコインとは?

ビットコインとは? まずはビットコインって一体何なのか調べて見ましょう。
ソーシャルレンディングと共通する部分はあるんでしょうかね。

ビットコイン(Bitcoin)。
一言で説明すると ネット上で使える仮想通貨 のことを言います。

仮想通貨・・・
ううむ何だか怪しい匂いがプンプンしますね。。。
特にこの『仮想』というワードが何だか怪しさを臭わせています…

字の通り、仮想だと言うくらいなので現実に存在している通貨ではなく、ビットコインは『通貨だと考えられている存在』のことらしいです。

仕組み的には、ゲーム上などの世界だけで使えるようなお金と同じ感覚。
ゲーム上では当然、そのゲームの中でしか使えないので他のゲームやもちろん、現実世界でも使えません。

ところがビットコインの場合は円やドルなどのお金と同じ「価値」がある通貨として、認められているのです。
円が1円、ドルが1ドルと数えるように、ビットコインの場合は1BTCと数えます。

んん??ここで疑問が。。。
ビットコインの仕組みって、普通のお金や電子マネーと一体何が違うのでしょうか?

色々調べていたら、Youtubeに池上彰さんがビットコインについて語った動画があったので紹介します。


15~6分くらいの動画ですが、すごく分かりやすいので是非、見てみて下さい。
動画の中でも、ビットコインと電子マネーなどの違いについても取り上げられていたので、3つのポイントをまとめてみましょう。

ポイント①:仮想通貨ってそもそも何?

仮想通貨ってそもそも何? 本当ですよね。仮想通貨ってそもそも何。まずソコ。
動画ではITに詳しい見ず知らずの人たちが創り上げたモノと言われています。

オイ待て。その時点で既に怪しすぎるだろ。。。

最初はネット上で自由に誰もがやり取り出来るお金が存在したら面白いのでは?!と、考えた人たちがその発想から安全に利用できるよう仕組み作りを考えたそうです。

多くの人の間で物やサービスの対価として使うことが出来、中央銀行などの公的機関や管理者などが居なくても、専門の取引所があれば円やドルなどの通貨と交換できる通貨。
それが「仮想通貨」と呼ばれ、ビットコインの他にも種類があるそうなんですが、その数なんと600種類以上

ビットコインのような仮想通貨が600種類?!!

私、仮想通貨=ビットコインだと思っていたので、そんなにいっぱいあったとは驚きでした。

現時点で定められている法律では、次に当たるものが「仮想通貨」の対象になるそうです。

一.物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

二.不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移することができるもの

BitFlyer「仮想通貨とは」より

ポイント②:電子マネーとどう違うの?

電子マネーとどう違うの? まず、電子マネーは自分のお金を電子化することで、お金の支払いや入金をスムーズにしてくれます。

皆さんもSuica(スイカ)やPASMO(パスモ)などを1度は使ったことがあるのではないでしょうか??
ああいう電子カードも電子マネーの1つに含まれます。

イチイチ財布からお金を出し入れしたり、お釣りを受け取ったりといった動作がなくなるので、買い物時のやりとりが楽になって便利です。

電車やバスなどに関しても、SuikaやPASMOなどにチャージをしておけば毎度切符を買わなくても良いですし、バスでもピッとタッチするだけになるので乗り降りが楽です。

ここで大きなポイントなのは、電子マネーの場合はお金の価値が変わらないという点です。
例えばPASMOに1,000円をチャージして入れておきます。

チャージされた1,000円はそれ以上にも以下にもならずに、1,000円札と同じ感覚で使うことが出来ます。

一方でビットコインの場合。
ビットコインは為替や株と同じように通貨の価値が常に変動します。

ビットコインを1,000円分買った時には1,000円としての価値だったかもしれませんが、次の日にはその1,000円が3,000円や5,000円以上に増えたり、または1,000円以下になってしまうこともあるのです。

更にビットコインの場合は、投資の対象として売買することが可能です。
なので、1,000円の価値がある時に買って、1万円まで価値が上がったら売る、そうすると儲けが9,000円になる。

そうやって差額で利益を得ることが出来るのがビットコインなのです。
感覚としては少しFXと似ているかもしれませんね。

ポイント③:なぜ信用して大金をつぎ込むのか?

なぜ信用して大金をつぎ込むのか? そもそも、どうして仮想通貨であるビットコインに、そこまで価値があると思われているのでしょうか。

たくさんの人に価値があると思われているからこそ、ビットコインはお金と同じものとして、機能し流通しています。
その理由は一体何なのでしょう。。。気になりますね。

…様々な理由や意見があるそうですが、まず1つとしてこれからの新しい時代の通貨として、仮想通貨が注目されているという点です。

仮想通貨の最も大きな特徴は、
世界中の国や企業、銀行など、どこもビットコインの発行や流通に関わっていない ところです。

ただ、そうなると当然
『国や銀行などが作っていないのに、本当に価値があるものなのか?』
という不安や疑問が生まれてくると思います。

その答えは、ビットコインを動かすシステムが信頼されているから です。

そもそも、1万円はどうして1万円の価値があるのでしょうか。
先に紹介したYoutubeの動画で池上 彰さんも説明していますが、それは誰もが1万円を1万円の価値があるものだと認め、信用しているからです。

きっと明日、日本が崩壊してお金なんて関係ない世の中になってしまったら、1万円の価値はゼロになるでしょう。
・・・そう考えるとなんだか不思議な気もしてくるのですが、言いたいこととしてはそういう事です。

お金の価値は、信頼から生まれるもの なのです。

それでは、国や銀行などが作っていないビットコインは、どの部分で信頼を得ているのでしょうか。
・・・・すげー気になりますね。。。

その答えが、ビットコインを動かしているシステムです。

ビットコインを動かしているシステムは、

・取引の全履歴が記録として残る(通貨を持っているという記録が消えない)
・取引の履歴は誰にも修正・変更・改ざんすることが出来ないようになっている

上記が可能になっているシステムです。
最初の方に話した『どうやって安全に運用するかをITの詳しい人たちが皆で考えた』ってやつですね。

上記2点を踏まえたシステムの仕組みを、多くの技術者が研究に研究を重ねて生み出したのです。
・・・そんなことが出来るなんてスゲーですね。。。

このシステムに絶対的な信頼を置いた人たちが、『ビットコインは安心出来るもの、価値があるものだ』と思ったからそこでお金としての価値が生まれたのです。

最初は少なかったかもしれませんが、徐々にその価値を認める人は増えていき、今では世界中で多くの人がビットコインを信頼できる価値があるお金として取引をしています。
そうして大金をつぎ込む人が増えているということなのです。

まさにビットコインに対する信頼度がお金としての価値を生み出したという訳ですね。

・・・なんかここまで聞いていると、人の心理っていうか信頼ってすごいですね。
築くのは大変だし、一旦崩れると脆いけど、ものすごくパワーがあるものだと思います。

そしてお金って、パワーがあるけれど逆を言えば非常に不安定なものなんだなと思います。

だって、もしもビットコインに絶対の信頼を置ける理由『ビットコインのシステム』に今、ちょっとでも穴が開いたり不具合が出たりなんかしたらもう一発でその信頼は崩れ去るでしょう。
そうしたら、あっという間にビットコインのお金としての価値がなくなってしまうのです。

・・・そう考えると、ビットコインって魅力もあるけどちょっと怖さもある通貨ですね。。。

ソーシャルレンディングとの共通点

ソーシャルレンディングとの共通点 ビットコインや仮想通貨に関して、調べれば調べるほどソーシャルレンディングとは全く違う投資だという事が分かってきました。

ソーシャルレンディングでも、海外のローンファンドで言うと一部、為替などの影響を受けたりする部分もありますが、ビットコインとは異なる部分が多いです。

ですが、そんな中でもソーシャルレンディングとビットコインが共通する部分はあるのでしょうか?
2つの共通点について調べて見ました。

ビットコインとソーシャルレンディングの共通点

・両方とも、日本では新しいサービスであること
・1万円~からなど、小額からの投資が可能
・元本割れ、貸し倒れリスクがある
・両方とも元本保証なし
・両方とも「信用」が大事になる投資商品
・両方とも、将来性が期待できるとされている投資商品

あら、挙げてみると結構、共通点ありましたね。
小額から投資が出来る点や、元本割れ、元本保証がない点はソーシャルレンディングにもある特徴です。

またビットコインはニュースなど、多くのメディアなどで取り上げられる機会が多いですが、日本ではまだ新しいサービスです。
ソーシャルレンディングはメディアで取り上げられる機会が少ないので、もっと新しいように感じるかもしれませんが案外、2つとも新・投資商品なんですね。

このサイトで、ソーシャルレンディングについて調べたり学んだりブログを書いているソレンとしては、ソーシャルレンディングもメディアなどに取り上げられて、早く色んな人に知ってもらえないかな~。。。
というのが本音ですが・・・(笑)

またソーシャルレンディングもビットコインも「信用」が第一の投資商品だということは良くわかりました。
ビットコインは「信用」がないと価値がなくなってしまう通貨ですし、ソーシャルレンディングも「信用」出来ないファンドには投資が出来ません。

それぞれが、どのように「信用」を作っていくかという技術や方法は異なりますが、2つとも「信用第一の商品」であることは間違いなさそうです。

ソーシャルレンディングとビットコイン、どちらが良いの?

ソーシャルレンディングとビットコイン、どちらが良いの? ソーシャルレンディングとビットコイン、どちらが良いのか?

その答えは「人によって、求めるものによって違う」のではないでしょうか。

当然ですが、ソーシャルレンディングもビットコインも共通して「リスク」が伴う投資商品です。

自分が投資したお金が全額返ってこなくなる可能性だって、ゼロではありません。

ですが、そういった事態が起きないようそれぞれ色んな方法で対処策や技術、システムを展開しています。

どちらが自分にとって信用できる商品であるのか??
一番大事な肝はココなのかな、と個人的には思います。

2つとも信頼・信用ナシでは挑めない投資商品だと思いますので、自分がどれだけ信頼をおけるかでやってみようと思う投資が変わってくると思います。

私はずっとソーシャルレンディングで投資スタートでしたし、ビットコインに関する知識はほとんどありません。
今回の記事を書こうとして色々調べて書いている程度です。

もっと中身を知ろうと思ったら、まだまだ情報が出てくると思いますし、知らない事も多いと思います。
ひょっとしたら『ソーシャルレンディングより良いじゃん!』という考えになるかもしれません。

ただ今のところ私はソーシャルレンディングで手一杯ですし、そこまでビットコインに興味ないのが本音です。←

とはいえもっとソーシャルレンディングを勉強して、投資を続け、ある程度のところまで突き詰めたら、そのうちビットコインに興味を持つかもしれません。
こういう投資もあるんだ』ということを知っているだけでも、知らないのとは全然違うと思います。

ですので今回、私もビットコインについて書いてみて色々と勉強になったことがありました。
こうやって色んな投資があるんだな~と調べて見るのもまた楽しいですね。

ソーシャルレンディングを始めていなかったらビットコインを調べて見ようと思わなかったと思います(笑)

今後もまた、ビットコインの他に気になる投資商品や投資に関する情報があったら記事にしていこうと思います。

それでは!!
以上、本日もソレンがお届けしました。


│ 記事投稿日 : 2017年2月2日  │ ブログのカテゴリ : 管理人ソレンのつぶやき │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A