HOME › Crowd Lease(クラウドリース)に口座開設しました!その手順を画像付きで解説します

Crowd Lease(クラウドリース)に口座開設しました!その手順を画像付きで解説します

こんにちは!
今年はどうやら、水不足が心配されているようですね。。

なにしろ冬~春にかけての気温が高く、必要な量の雨も降っていないとか。。。

梅雨は嫌だけど、夏に水不足も困るので適度に降って欲しいですね。。。
(人間、って~のは自分勝手だよ~ほんとに。。。←)

Crowd Lease(クラウドリース)に口座開設してみた!

Crowd Lease(クラウドリース) Crowd Lease(クラウドリース)より

今回は、先日ブログでも紹介したCrowd Lease(クラウドリース)に口座開設してみました。

最近、私がどんどんソーシャルレンディングサービスに口座開設するもんだから、、、
投資家申請後の審査結果のハガキが自宅に届いて、旦那さんに

「お前・・・投資って・・・何だこれ!怪しいことでもやってんのか?!(@@;)」

と言われてしまいました。

このブログを読んでもらおうかとも思ったんですが、旦那さんは活字が苦手なので多分ダメですね。←

ということで、軽くCrowd Lease(クラウドリース)について紹介したいと思います。

Crowd Lease(クラウドリース)ってどんなサービス?

Crowd Lease(クラウドリース)

Crowd Lease(クラウドリース)
数万円から店舗投資が出来るので低予算投資でもOK!
店舗投資 短期~長期運用
初心者向け度 信頼性・安心度 使いやすさ
★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆

Crowd Lease(クラウドリース)は、主に店舗投資案件を扱っているソーシャルレンディング業者です。
案件の内容としては飲食店やアミューズメント事業者が中心です。
その中でも特に収益性や安全性が高い案件だけを厳しい審査のもと、厳選して紹介してくれているので、安心度も高いです!
不動産投資はよくわかんない・・・という方にはオススメなサービスではないでしょうか。

Crowd Lease(クラウドリース)は、2016年2月にmaneoマーケット株式会社の提供サービスとしてOPENしました。

業界でもトップクラスのmaneoとの提供サービスなので、ブランド力・信頼・安心感もありますね。
※あ、maneoか・・・!みたいな。

ちなみに店舗投資案件を主に扱っている業者は現状でCrowd Lease(クラウドリース)だけです。
では、そんなCrowd Lease(クラウドリース)に早速口座開設していきたいと思います。

(1)新規口座開設を行います

▼ページ上部にある「新規口座開設」というボタンをクリックします。

新規口座開設

新規口座開設をするにあたって、まず約款確認が必要になります。
6点あるPDFファイルを全て一読します。
※ファイルを確認すると「確認済」ボタンに変わります。

書類を読んだ上で、「了承・同意」ボタンにチェックを入れて、投資家適合性確認へ移ります。

約款確認

(2)投資家適合性確認をします

ここでは、投資家の適合性確認を行います。
必要な項目は全部で12個
「*」は必須項目なので、必ず入れるようにしましょう。

投資家適合性確認

また、満75歳以上の方は「サービスコード」というものが必要になります。

サービスコードとは?
介護の種類と項目ごとに付される数字のことで、6桁の数字になります。
Crowd Lease(クラウドリース)では、所定の手続きを行った後に発行してもらえますので、専用ページからお問い合わせしましょう。

(3)ID、お客様情報登録

ここでは、管理画面にログインするためのIDなどの情報を登録します。
投資する際に必要になる情報なので、入力した情報は別でメモを残しておいたほうが良いです。

ID、お客様情報登録

ここで登録するメールアドレスは、YahooなどのフリーメールアドレスでOKです。
私もYahooのメールアドレスを使いました。

(4)会社情報登録

会社情報の登録を行います。
項目は全部で4つなので、すぐに終わります。

勤務先のPCメールアドレスは必須項目ではないので、入れても入れなくてもどちらでもOKです。
私は入力しませんでした。

会社情報登録

(5)銀行口座登録

続いて、銀行口座の登録を行います。
間違いがないよう、よく確認して入力するようにしましょう。
※と、いうのも私以前に間違えて入力してしまい、審査が通らなかったからです。。。

銀行口座登録

全て入力が終わったあとは、内容の確認画面に移りますので登録内容の確認をします。
特に必須項目は間違いがあると、審査に通らない可能性が出てきますので、よく見直すようにしましょう!!

投資家申請の手続きはこれで終わりです。
次に、投資用の口座開設に必要な本人確認資料を送ります。

本人確認資料送付へ

(6)申請書類の手続き

投資家申請の登録が完了したら、次に必要書類をアップロードしていきます。

必要な書類は全部で2点
本人確認資料」と「登録口座の預金通帳」の画像ファイルです。

本人確認書類の例
運転免許証(表裏両面) 外国人登録証明書 パスポート
(顔写真部分&住所部分)
住基カード
登録口座の預金通帳の例
通帳 キャッシュカード、もしくはネットバンキング

申請書類の手続き

私は運転免許証の写真と、通帳の写真を送りました。
やっぱり、webからアップロードが出来るのは楽ですね。

申請書類の手続きは投資家申請登録後、すぐに行わなくても良いです。
まぁ審査に通らないと投資が出来ないので、なるべく早くが良いですが、何分以内に送付しないとダメ!という決まりはないので慌てなくてもOKです。

アップロード完了

申し込み書類を送ったあとは、審査の結果を待つのみです。
審査を通過すると、登録した住所宛に『簡易書留』にて『本人確認キー』が記載されたハガキが届きます。

(7)管理画面にて本人キーを入力

ハガキが届いたら登録IDとパスワードでログインをし、ハガキ表面に書かれている『本人確認キー』を入力し完了。

本人確認キー入力

ハガキが届くまでに、2日~1週間(個人・地域により異なる)くらいかかりますので、届くまでしばし待ちましょう!

本人キーを入力すると、下記の画面に切り替わり、デポジット(投資用預託金)を入金すれば投資が開始できます。
ちなみに、入金の際の振り込み手数料は自分負担となります。

本人確認キー登録完了

以上が、Crowd Lease(クラウドリース)の口座開設方法の解説でした。


│ 記事投稿日 : 2016年6月9日  │ ブログのカテゴリ : クラウドリース │ 

▶ インタビュー

  • クラウドポートにインタビュー!何が出来るサービスなの?!
  • maneoで投資!投資家Yさんにインタビュー
  • 一般投資家Yさんの資産状況を公開!
  • クラウドクレジット×ラッキーバンク対談企画
  • 突撃!ラッキーバンクに行ってみた!
  • クラウドリアルティ鬼頭社長に特別インタビュー

▶ MENU 一覧

▶ 掲載中サービス業者の詳細

▶ カテゴリー別で比較

▶ 自己資金20万円を投資します!
初心者の実践ブログ

ブログの管理人「ソレン」
ブログの管理人「ソレン」です!

管理人:ソレン
投資家レベル:星評価1
趣味:バイク、アニメ、海

ソーシャルレンディングで投資を始めようと日々、勉強中です!
投資体験ブログを更新していきますねー!

▶ サービス別でブログ記事を読む

▶ 投資に関するQ&A